FC2ブログ

2019-09-01

お疲れ様でした


この度の九州北部の豪雨で被災された皆様の日常が、1日も早く元に戻りますよう、お祈り申し上げます。


台風が過ぎ、少し涼しくなったかしらと思っていたら、いつの間にやら、ニュースから秋雨前線の話が流れてきて、夏なのか秋なのか、体がまだまだついていってない感じが続きます。

私達にとってこの時期は、
継続訪問で新しいお家に伺い始める時期であり、
長らく伺っていた継続訪問が終わる時期でもあります。

訪問の最後の日、
「どーぞ…」
とペコリとしながら手渡されたのは、袋に入ったアイロンビーズのペンギンさん。

「うわ~っ!、頑張ったね~っ!」
思わず声をあげました。

おしまいと声をかけられるまで作業を続けること、
そーっと袋にいれて、袋の口をモールでくるくると止めること、
とーぞと相手を見て手渡すこと。

全て、セラピーで、日常で、お母さんと一緒にコツコツと練習してきたことです。

そして、これらの練習というのは、
お母さんとお子さんの間に、
お母さんが、やろか~っ!、と言って、
お子さんが、うん!、と取り組む、
という関係があるからできるのです。

毎日、お子さんと向き合う時間を作りだし、コツコツと、段階を踏んで教え続けてることで培ってたこの関係は、こらから先も、お子さんを支えてくれることとと思います。



コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2019-07-06

お泊りと勉強会

先週・今週の大雨。
翌日電車は動くのだろうか、途中で止まらないだろうか、とハラハラしながら過ごしましたが、
無事、いつも通り子ども達と会って帰ってこれて、ほっと一息ついています。
この間、九州の方では、広い地域で避難勧告が出され、さまざまな被害状況が連日報道されていました。
これ以上の被害がでないことと、一日も早く、いつも通りの日々に戻ることを、願ってやみません。

この天候の不安定な中、
来週は、毎年恒例の宿泊プログラムと保護者勉強会です。
昨年に引き続き、子ども達は明石少年自然の家に、電車を乗り継いで向かいます。
まぁとにかく、暑くて暑くて、少し歩くだけで子ども達の顔が真っ赤になる去年も大変でしたが、
今年は、雨や雨になりそうなムシムシの中を移動することになるかも…と思うとそれもそれも心配で、
なんとか今週末のように、雨は降らないけれども、そこそこ雲もあって、風も吹いてて、なんて天気だったらいいんだけどなぁ…なんて、勝手なことを願っております。

そしてその間、親御さんたちは勉強会にご参加いただきます。
今年は、利用者さんのニーズにあわせて、生活習慣マネジメントから就労支援、職場定着支援まで、幅広い支援を展開しておられる、社会福祉法人すいせいさんに、講演をお願いしております。
青年期の困りどころをたくさん知っておられるすいせいさんのお話は、幼児期学童期の子ども達を見ていく上でも、とても参考になると思います。

あと一週間、みなさん、元気に過ごしてくださいね。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2019-06-29

暑気払い

6月になっても暑いやら涼しいやらの目まぐるしい気候が続いていましたが、
今週になって、蒸すわ蒸すわ…、一気に梅雨の気候になりましたね。
6月は暑気払い。
息を吹きかけた人型を神社に持っていって、茅の輪をくぐって、水無月を食べて…と、
蒸し暑い中ぷらっと神社まで歩いてみたり、甘いものを食べたりと、だる~い気分を変えてくれる行事があることは、やはりちょっとした楽しみです。

子ども達にとって、今からの楽しみは、やはり、水遊びやプールでしょうか。
去年は、日中の気温の高さに、プールが中止になったところもありましたが、
今年は、みんながプールで楽しめるといいなと思います。

さて、そんなお楽しみのプール。
始まる前には、子ども達がプールに入るために一連の行動がどれだけできるか、ぜひ確認をしていただきたいと思います。
バッグを持って来て、
水着をバックから出して、
服を脱いで、
水着を着て、
脱いだ服をしまって、
水泳帽をかぶって、
手にはタオルをもって、
先生のところへ集まって、
タオルを言われた場所に置いて、
みんなで並んで順番にシャワーをして…。
さらに、床に座って裸になって着替えていたのが、
机の上に水着や服を置いて、立ったまま着替えるとか、
決まった休み時間の間に着替えて移動するとか、
年齢があがるにつれてできて欲しいことも増えていきます。

去年はここまでできていたから、今年はここまでやってみよう、
制服や体操服の着換えではここまでできているから、水着もここまでできるかな、
と目標を立てて、進めていきたいですね。

そして7月には、私達も毎年恒例、
集団プログラムの子ども達と、一泊二日のお泊り合宿です。
親と離れて初めてのお泊りの子から、
もう何回一緒に寝泊まりしたかしら…というベテランまで、
今年もたくさん集まってくれています。
事前には毎年生活スキルについてのアンケートをお願いしているのですが、
それをみせていただくと、一年のお家での頑張りが伝わってきます。
それを元に、お家とは違う場所、ご家族とは別の人とは、どれくらいできたかとフィードバックするのですが、
今年も、子ども達と会うのが楽しみです。



コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2019-05-11

走った1日

超大型連休が終わって、今週から、いよいよスクールトライアルが始まりました。
4月の2週目から、こども塾1組、2組が始まっていたのですが、
スクールトライアルが始まって、土曜日の午前に1クラス、午後に2クラス、となると、
新年度が始まったなぁ…と実感します。
それはたぶん…。
追いかけっこで走って、
シッポとりで走って、
鬼ごっこで走って…。
スクール生さん達も、塾生さん達も、走り回るのが大好きな遊びなので、とにかく一日、走る、走る、走る!
チャイムとともに、子ども達もお茶を一気飲みしますけれど、
私たち(…あ、たち、と言ってしまったら、若いスタッフから文句がでる!?)もゼイゼイと肩で息をするくらい。
子ども達が帰ってしーんとした教室に、だる~い足の疲れは、
公園で日が暮れるまで遊んだあとの帰り道とか、夏休みのプールのあとのようで、
一日の始まりと終わりの実感なのかなぁ、なんて思います。
帰ったら足をせっせと揉んで、筋肉痛が残らないようにしなくては。
来週も、気合いいれて走ります。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2019-04-27

さて1ヶ月

新年度が始まって1ヶ月。
連休前には参観や家庭訪問で、お子さんの学校での様子がわかって、ほっとしたりハラハラしたり、みなさんそれぞれのことと思います。

キッズパワーでも、まずは、こども塾の新学期が始まりました。
今年度は、自己紹介と社会見学からのスタートです。

さぁ、この自己紹介。
簡単なようで、やっぱりなかなか難しい…。

何を言ったらいいのやら…と一言も発せられない子もいれば、
好きなことを延々と話し続ける子もいます。
前に出て話すのがとにかく嫌という子もいれば、
前に出て話すことは大好きだけれど、お友達の話には全く興味なしという子もいます。
そうそう。
最近では、お友達のお話を聞いたあとに質問をしましょう、ということもよくありますが、
もう自分のことは話したんだから、さっさと座らせて~や~という子もいれば、
質問するもなにも、話をなんにも聞いてなかった~っ!という子、
誰の自己紹介を聞いても、いつもおんなじ質問をする子、
自分の知りたいことについて、微にいり細にいり延々と質問し続ける子…。

あぁ、書きながら、子ども達の顔を思い
浮かべて、ふふふ…となってしまいますね。
きっと、子ども達と関わったことのある方々なら、
そうそう!、
あるある!、
と大きく頷いてくださるんじゃないかと思います。

ただ、あとから思い出して、ふふふ…となることを、教えたい、と思うと、それはけっこう、頭を捻らないといけなかったりもするんですよね。
でも、
今できないこと、というのは、ずっとできないこと、という訳ではなく、
今できないこと、の中に、できるかもしれないこと、ということも、実はたくさんあるんです。

子ども達との知恵比べ、のような感じではありますが、大人としては、まだまだちょっと、負けられないよね、と思います。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる