2014-01-20

ちょいとやってみよか

もっぴーくんと遊んでいて、さぁお片付け、となったときのこと。
いつもはゴミ捨てを頼んでいたのですが、ゴミを捨てたあと、そのままスーッと寄ってきたかと思うと、ちょんっと座ってシートをたたんでいる私を手伝ってはくれました。
頼んだことは確実にしてくれるもっぴーくんですが、こんな風にフワッと手伝ってくれるなんてねぇ、とほっこり♪
お母さんにお伝えしましたら、
あ、最近、お手伝いをよくしてくれるんです!とのこと。
おーっ!やっぱりそうですか!素敵!
思わず拍手でした。
もちろん今までも、やってくれることはあったのですが、自分から家事をしているお母さんをじーっとみていて、自分から、「もっぴー、~する!」と訴えてくることが増えてきているらしいのです。
お絵描きやラキューで一人でも黙々と遊べるもっぴーくんが、お母さんのやっていることをみて、やってみようとしだしたって、なかなかのことです。
お次は何を手伝ってくれるものか、とっても楽しみです。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

2013-10-05

夢の国!?

いつものようにがっちゃんのお家に行きましたら、お部屋でなんかごそごそしてま~す、とのこと。
なぁにしてんだろう…と思いながらお部屋を覗いたら、
ジャジャン♪




おもちゃの国か、夢の国か、
最近のお気に入りを全部持ってきて、自分の机にい~っぱいに並べていました。
(すんごいしあわせそう…)
声をかけるのをためらうほどで、私もニヤニヤ眺めてましたら、
私に気付いたがっちゃん、
はっっ!!!
と眉根を寄せて動きを止めました。
だって、私が来たら片付けねばならないもんね。
まぁ私も準備がありますから、
「いいよ!」
というと、にっこ~♪として一回ピョン。
座って遊び始めました。
並べた物から1つを膝に置いていじって元に戻してはまた次へ。
その間、ちょっと落ちそうなのを私が触って動かしても…、エライエライ、チラッとみてましたが怒りません。
私の準備ができたので、「はい、お片付け!」と声をかけると…、エライエライ、ちゃんと1つずつしまいに行きました。
しばらくして、ちょっと休憩。
「おもちゃを持ってきていいよ!」の声かけに、「1つね!」と指を1本立てて付け加えると、おもちゃの棚の前をウロウロ~として…、エライエライ、さっき机の上にあった物から、ちゃんと1つを選んで戻ってきました。
こう言ったときは、1つ持ってきて遊んだら、それを棚に返してから、別のを1つ持ってきます。
大人が言ったことにあわせて、自分の動きを変えてこれるって、とっても大事なところです。
とっても賢いがっちゃんに、私も思わずにっこにこになりました。


コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2013-08-21

粘土つながりで…

ちょっと前、粘土の記事をのせたんですが、
そういえば、記事にしようと思ってノビノビになっていたのを思い出しました。

粘土をコネコネしていたキティちゃん。
グネグネ丸めていた部分から、
ニョキニョキッと突起を作り出したので、
以前に作ってもいた、だ~いすきな、ブロッコリーかなぁ…と思っていたのですが、
今日はなんだか、ちょっと様子が違って、
キュッキュッと爪で細かく細かく、筋をつけています。

KC3I2076.jpg

???となりながら、みていましたら、
「せんせー、黒!」
今度は黒の粘土を欲しがります。
なんやなんや、と思ったら、ぺったんぺったん
筋をつけたのと反対側の方に、黒い粘土をぺったんとくっつけていきます。

あれれれれ…、これはこれは、
「せんせー、しいたけっ、せんせー、しいたけっ」

KC3I2075.jpg

おおーっ!
これは拍手拍手です♪
しいたけなんで、好きでもなんでもないやろに、
形が気に行ったのかなぁ…。
細かいとこまで、ほんとによくできました!

コメント ( 1 )件 | この記事のリンク

2013-08-07

どういえばいいのかな

「お月さま!」
そう子どもに言われた時に、どう応じるか。

満月美しい夜空を見上げて歩いてるなら、「あ、ほんとだ」と一緒に見上げる
雲ばかりの真っ暗な夜空を見上げて歩いているなら、「お月さま、今日はないねぇ…」
「お月さまこんばんは」の絵本をみているときなら、
「お月さま、あっかんべー」とか、「お月さま、いないいな~い」
月や星の形のシール帳をみているなら、「はい、お月さまのシール、どうぞ」

その時の状況で、応じ方は千差万別に変わってきます。

では、モッピー君と私の場合は、
「せんせ、おつきさま」
「はい、どーぞ」
渡すのは、白い丸いシール、そして、
「きいろ、きいろ、かして」
「はい、どーぞ」
渡すのは、黄色いペン

さてはて、一体全体、何が行われているのでしょう(笑)
まずは、紙を黒や紫で塗りつぶしまして、
お次に、小さい○シールを、私のまねっこをして貼り、花火どーん。
夜空に花火ときたら、やっぱりお次はお月さま。
私が白い○シールを貼って、それをペンで黄色く塗ると、モッピーくんはにっこり♪
続いて折り紙で雲を作ると、モッピーくんはいそいそと貼ってくれて、
それが終わると「お星様!」
折り紙でお星様を作って、ぺたぺた貼ってご機嫌。
すっかりはまってくれまして、
次からは、花火どーん!とすると、モッピー君の方から「おつきさま」のリクエスト。
私がやっていた通りに、お月さまに雲にお星さまを貼って、ついでに虹まで作るようになりました。

でもでも、最初っから一緒にやっている私が相手ならいいのですが、
モッピー君が例えば、私以外の人と一緒のときにこれを始めたとしたら、

「せんせ、おつきさま」
「はい、どーぞ」
渡すのは、白い丸いシール、そして、
「きいろ、きいろ、かして」
「はい、どーぞ」
渡すのは、黄色いペン

これだけではたぶん、いや確実に、モッピー君のやりたいこと、伝わらないんですよね。
案の定
「せんせ、おつきさま」
「うん、おつきさま」
そう、繰り返してニコニコしてますと…
「……、せんせ、おつきさまっ!!」
「うん」
相変わらず、ニコニコニコ…
「………、お・つ・き・さ・まっ!!!」
私が動かないと、何回もお月さまと繰り返してきます。

このままでは、二人の秘密の遊びで終わってしまいます。
秘密の共有も楽しいことではありますが、まずは、みんなに伝わる楽しさが先、ということで
えいっとばかりに、私、“わからんやつ”になることにしました。
(そう、わからんやつ、は設定です、地で、わらからんやつ、ではありません…、たぶん、笑)
ただ、いきなりなぁんにも手がかりがなくってのは、あまりにももっぴーくんが大変なので、
ちょっとヒントも残しつつ、少しづつ…。

花火どーん!の後に、白い○シールを私がぺたっと貼ると、
「せんせ、おつきさま……、きいろ」
お月さまだけでは伝わらないことを覚えていたモッピーくん、
もうひとつの情報、きいろ、を伝えてきます。
「うん、きいろ~」
私が、片手に黄色のペン、片手に黄色の折り紙を持ってみせると、
目をキョロキョロっとさせて両方を見比べたモッピー君
「……ペン、貸して」
塗り終わったら、
「せんせ、くも、くも、つくる」
「うん、いいよ」
これまた、灰色の折り紙と灰色のペンを持って待ってると、
「おりがみ」
はい、上手に言えました。
雲を書いて切って貼ると、その次は、
「せんせ、おほしさま」
「うんうん、はい」
またまた、片手に黄色いペンと片手に黄色い折り紙を持ってまってると、
「…おりがみ」
はい、これまた上手に言えました。

これを繰り返すこと何回か。
やっぱり欲しいものは早く欲しい。
「お月さま」と言い続けるのではなく、
「おつきさま」「きいろ」「おりがみ」と言いかえてきたり、
「はいいろ、おりがみ」と最短で貰えるコースの言葉を選んできたりしてきます。

目をちょっとキョロッとさせて、えっと、なんだっけ…という様子は、
一生懸命で、なんともいい感じで、えらいなぁと思います。

この日は、花火どーんのあと、
私が物を提示するより先に、すっ~っと、「きいろ、おりがみ」と言葉がでてきたのを皮切りに、
「くも、つくる、おりがみ、はいいろ」とか、「おほしさま、おりがみ」とか、
ぽんっ、ぽんっ、と言葉が前にでてきました。

1375497844611.jpg

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2013-07-31

ついでにこれも

はい、前回、ブログでマジックテープを頭に載せて喜んでいる写真をUPしましたが、
ついでにこれも、のっけてみました。
じゃじゃーん!

KC3I2133.jpg


さて、何かわかった方、いらっしゃっるでしょうか?
私とにぃにぃくんの間で、これ、
「ハナカッパ」
ということになっております(笑)
そういわれたら、そうみえないこともない!?…でしょうか。
粘土を丸めたり伸ばしたりができるようにと練習しているのですが、
せっかくやるなら楽しめるようにと思いまして、
丸めたり伸ばしたりしたものを、頭にのせてみることにしたのでした。
のせてしまえば、もう条件反射のように「かしゃっ!」とカメラをさしてきます。
マジックテープで覚えた「かしゃっ!」を、ちゃんと粘土のときにも使えたね。
とっても賢かったです♪

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる