2014-01-27

あっ

土曜日、事務所にいますと、またまた2組さんの子どもたちが、さまざまな用事でやってきます。
ずいぶんみんな上手になってきて、そんな変化に、待ってるのもとっても楽しみ。
今日もみんな頑張ってたなぁ、さぁ私ももう一踏ん張り、
小腹が空いたのでおにぎりをがぶっと、片手でかじりながらパソコンに向かってましたら、

「せんせ~、………、あっ!」

もう一つ用事を言い使った子がのれんから顔を出しました。
しまった~(汗)、おむすびにかぶりついてるところをみられてしまいまった~(汗)。
ところが、その子、ちょっと後退りをして腰を屈めたかと思うと、

「ご、ごめんなさい……、食べてるところ……」

う~ん、なんともグッとくるじゃないですか!
こっちの様子にお構い無く話し出したり、渡してきてと言われたメモを読み上げてしまったり、以前は、いやいや、そうじゃないでしょ…ということが多かったのですが、えらいもんです。
お互いびっくりの出来事でしたが、とっても気持ちのいい瞬間でした。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

2013-12-23

きっちょむさんじゃないけれど

週末はクリスマス会でした。
寺口のブログに詳しくありますが、子ども塾2組さんたちは、お菓子を買いに行って、パーティの準備をして、お父さんお母さんと食事会をしました。
もちろん、準備を担当している子どもたちは、寺口先生から、事務所にいる私にあれこれ貰ってくるように頼まれます。
日頃から練習していて、取りにくる子達も増えているのですが、今回は一気に3人がやってきました。
ハイハイ、順番に聞いていきましょう!
まずは先頭の子が
「コップ」 
はい、上手に言えました、どーぞ!
さぁ、その次は…
「コップ!!」
そらもうにっこにこで上手に言えたんですけども、でも、でもっ、あなたの頼まれたのは「お茶」よねぇ、残念…
「おちゃ、ください」
ハイハイ、どーぞ!
さぁ、お次のあなたは…
「おちゃ、ください!!」
そらもうこちらもにっこにこで上手に言えたんですけども、でも、でもっ、あなたの頼まれたのは「お皿」なのよねぇ、これまた残念…
「おさら、ください!!」
ハイハイ、どーぞ!
教室を出るときに、ちゃんと言われてるのですが、そらもう、きっちょむさんのようにきれいに、前の子の言うのを聞いていて変わって行くのが、可愛いやら可笑しいやら、大ウケしてしまいました。
まだまだたくさん用事を頼まれるので、年明けからはしっかり直して行こうね♪

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2013-08-14

くるくるぴょん

塾では、帰りの会のあたりから、スタッフ達からお母さん方への報告が始まります。
待っている間、教室内で絵本を読んだり、おえかきしたりと、子ども達はそれぞれ好きなことをして待っています。
遊びに夢中で帰るのを忘れてる子もいますが、
やっぱり、終わったぞ~、帰るぞ~と、待っている子ども達は、
ガラガラ~っとドアがあいて、自分の名前が呼ばれるのを楽しみにしています。
先日、2組さんの男の子も、床にペタンと座って、大好きな絵本をじーっとみていました。
かなりお気に入りのようで、くいいるように長いことみていました。
そこに、ガラガラ~、戸が開きました。
音を聞いて、パッと立ちあがって本を棚に片付けたんですが…、
あららぁ~自分の番じゃありません、
困ったんでしょう、ぴょんっとはねて、くるくる~と回り始めました。
くるくる、くるくる、くるくる…。
気をとりなおして、また棚からさっき片付けた本を手にして、また読むぞ~と床にペタン。
ところが、ガラガラ~。
パッと立ちあがって本を棚に入れたのに、あぁ…またしても自分の番じゃあありません。
くるくるユラユラする姿は、がっくし…というところでしょうか。
それでも、頑張ってもう一度本を手にして、エライなぁと感心してましたら、
今度は、床に座るかってところで、ガラガラガラ~。
これには、本当に申し訳ないんですが、やっぱり、笑ってしまいました。
だって、できすぎたコントのようなんですもん。
でも、笑いながらも、
ああっ!と怒ったり泣いたりしてもおかしくないところだろうに、
よ~く辛抱できるもんだなぁと、とっても感心していたんだよ♪
次に来たときは、早く帰る順番がくるといいね。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

2013-07-24

伝言ゲーム

いえいえ、正確にはゲームではないんですけれども…。
土曜の夕方、事務所で仕事をしておりますと、
かわいいお客さん達が、ちょこちょこやってきてくれます♪
それは、子ども塾2組さん達。

「せんせ、大きな袋、ください」と寺口先生に伝言を頼まれた子。
「スプーン、貸して」と頼みにくる子。
「洗ってください」と落としたスプーンを持って頼みにくる子。
「はい、どーぞ」と寺口先生に渡された荷物を届けにくる子。

単に伝えるだけ、渡すだけではなく、
お部屋の入口のあたりからそっと中の様子をうかがって「先生」と声をかけてから要件を伝えること、
仕事をしている私とちゃんと目があってから要件を言うこと、
知らない場所にキョロキョロして物に触ったりせず真っ直ぐ私のそばまでて要件を言うこと、
知らない場所にエイッと一歩足を踏み入れて要件を言うこと、
といったように、寺口先生に課されている課題も、みんなそれぞれ。

ビデオや事務でパソコン前にかじりつきの時間に、
一生懸命な子ども達がやってくるのは、私にはちょうどいい憩いの時間なのですが、
調子にのってイラン声かけをしたら、せっかくの課題が台無し。
じっと我慢で、ニコニコと必要最小限の声かけで、教室に戻している次第です。

みんな、頑張れ☆

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2012-10-17

いよいよキャンプ

秋らしくなったと思っていたら、もう10月も半ばを過ぎました。
風がさわやか…を通り越して、朝晩はブルッと肌寒くなってきましたね。
今週末はいよいよ、しあわせの村での宿泊学習です。
お泊まりは初めて…という子ども達もいれば
自分でリュックを背負って長時間歩くのは初めて…という子ども達もいます。
毎年みんな、頑張ってついてきてくれるのですが、初めてのことに、お母さん方は今からドキドキされているのじゃないかと思います。
キッズの宿泊学習は数回目という子ども達もいます。
楽しかったキャンプ…というと、「バーベキュー!」「焼き肉!」「バーベキュー!」「焼き肉!」とまぁとにかく、みんな二日目のお昼を真っ先に思い出すようなんですが(笑)、ちょこちょこ課題が組み込まれている宿泊学習が、楽しい経験として残っているのは素敵だなと思います。
今年はどんなエピソードが残ることやら。
どうかお天気に恵まれてくれますように。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる