2006-11-29

ティッシュ、ちょうだい!

日に日にまねっこが得意になっていくO君。
毎回の訪問時にお母さんからお聞きする、「今週のまねっこ」報告はとっても楽しみなことの1つです。
今週もたくさんあったのですが、中でも、アルゴリズム行進をしてから保育所に行くというのが日課になったということと、風邪をひいたお父さんが鼻をかんだのをみていて自分で鼻から息を出すことを覚えたということが、とりわけ驚いた報告でした。

季節の変わり目で、鼻がずるずるしている私。
その報告を「へーっ」と聞きながら、ちょっとどきどきしながら、ためしにO君の前で鼻をかんでみることにしました。
ティッシュを出す私を、ちらちらみていたO君。
ずずーっと鼻をかむと…。
きました、きました!ティッシュ、ちょうだい!
「はい、どーぞ☆」
とティシュを渡すと、ニコニコとふわぁっとそれを鼻にのせてO君、
ずっ、ぶっ、ぶぶぶぶーっ!!!
「おおーっ!」
「すごいっ!Oくーん!」
ティッシュがとんで、鼻をたらしてニコニコするO君を前に、大人2人、拍手喝采!!!
得意になったO君、もう1度披露しようと、私の手元にあるティッシュをねらってきました。
私のだもーん、と渡さない私に、O君は、両手の指先を重ねて鼻に当てるという、鼻をかむ仕草で、「ティッシュ、ちょうだい」とねだってきました。
またまた、「おおーっ!」と感動する大人2人。
もう1枚のティッシュをGETすることができたO君は、またまた得意そうに、ティッシュを鼻にのせて、
ずっ、ぶっ、ぶぶぶぶーっ!!!

真似る力は、学ぶ力。
教育においてくどいほど耳にする言葉ですが、子ども達といると、実感をもって、そう思えます。

感心しつつも、さすがにO君が3回目に突入しようとした時は、
「も、いっから…汗」
と大人2人に制止されたのでした。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる