2007-03-30

じゃ・じょー・っん

下唇を噛んで後ずさり…。
もうとにかく、なんでもいいから発声したら、いや、口開いたらオッケー!!
そんな時期があったN君も、2ヶ月ほど前からは‘音声強化月間’をむかえています。

N君は、棚の上の物を指差して、お母さんを見上げることができます。
お母さんが、見上げるN君に「てんどんまん」と言うと、「てぇどー」と言います。
お母さんがゴム人形に手を伸ばすと、欲しいものが伝えられたN君はにこぉっと笑います。
受け取った後も、お母さんをもう一度、にこっと見上げることもあります。

最初はちょっと、
(なんやねん、なんでやねん、なにしろいうねんっ!)
とばかりにちょっとしかめっ面をみせていたのですが、
この2週間ほどは、狙ってない、まだまだ聞かせるだけにしていた音を、
ぽんっとN君が言ってくれる時がでてきました。

今日も、「てぇどぉ(てんどんまん)」と「ぽとりん(もぐりん)」
をとってあげた時のこと。
この二つをとってあげたから、次の遊びは…と用意しようとする私に、
「だぁとぉ(だっこ)」とせがんできます。
(あれ、まだなにがほしいんやろ?電車かな?)
と思って抱っこして棚をみせると、ニコニコ指をさして、
「じゃー・じょー・っん!」
「あぁ、ジャムおじさん!!」

記録では、2日ほど前、
‘ジャムおじさんを言いかけたような’とあったのですが…、
「やっぱり言いましたかっ!!」
「言いましたっ!!」
と終わってからの報告に、2人で大喜びでした。

お母さんと遊びこんだこの1年。
その積み重ねが、N君の中で繋がってきたようです。
音声強化月間は、まだまだ続きます。








コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる