2007-05-30

これ、江口先生?

準備していますと、P君もゴソゴソ…遊ぶ準備をしてくれます。
今日は
「ねんど、しよー!」
と粘土の入れ物を2つ持ってきてくれました。
入れ物にはそれぞれ、水色とピンクの蓋がついています。
「みずいろはぁ~、おとこのこぉ~、ぴんくはぁ~、おんなのこぉ~!」
と言いながら、私をニコニコみつめてきます。

子どもの笑顔は無敵だなぁ…
こういう笑顔にとっても弱い私も、思わずつられてニコニコニコ☆
「じゃあ、あきちゃんはぁ、水色がいい!」と元気よく手を出します(笑)。

P君、目がまんまるの驚きの表情…それでも気をとりなおし、
「あきちゃんは、ピンクっ!」
と差し出しました。

「なんで~」と聞くと、
「女の子だからっ!!」
ちょっとうるんだ必死の目の主張…次回はジャンケンやな~なんて思いつつ、今回はここで折れてみました。

あきちゃんは、荻原亜希子で、大人で、女の子で(つっこまないで下さい、読み流して下さい、笑)、お誕生日は9月12日で、おめめとおはなとおくちとほくろがあって…
最近、'あきちゃん'について詳しくなったP君に、今、一番聞くのが楽しいのは、
私自身を指して、
「ねぇ、これ、お母さん?」
と尋ねること。

ううん!はまだまだ練習中ですが、
「ううんっ!あきちゃんっ!!」
と答える時の、きらきらおめめとにやにや笑いと言ったら!

本人も、なんだかとっても楽しいようで、ちゃんと自主練習までしています。

今日は不意に自分を指して、
「あきちゃ~んっ、これ、江口先生?」

いきなりのうちの社長が出現です(笑)。
おかしくて笑い出す私をみつめながらP君、
「う~ん(あ、うんとううん、誤魔化した、笑!)、P君!」
と、小首を傾げてニコニコ、そう教えてくれました。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる