FC2ブログ

2008-01-22

あった♪

半年くらい前から、N君は時折、自分の気持を呟くことがでてきました。

転んだ時に、イテテテテェとかアタタタタァ。
熱かった時に、アチチチチィとかアチ~アチ~。
ダメっ!と怒られた時に、ボベーバ、ポベーバ。
ケーキを食べた時に、(買ってきてくれたお父さんの耳元で!)オイシ~。
パズルができた時に、デタ、デタ。

こういう言葉は、あえて教えることはしないのですが、
お母さんの動きや言葉を真似っこするのことが、子どもの中で自然になってくると、知らないうちに覚えて使いだします。

今日は、N君の好きなキラキラシールを渡していました。
「し~る♪」と上手に言えたので、渡してあげたのですが、
小さいシールだったので、台紙に貼ろうとN君が持ち代えている間に、指先のシールがどこにいったかわからなくなってしまいました。
眉根を寄せてキョロキョロするN君。
私は、手の甲をちょんちょんとつついて教えあげました。
ん?と、手の甲をみたN君、キラキラシールに気付きます。
私を上目使いにみて、ニヤ~ッとしたかと思うと、
「あ、た~♪」
つられた私も、ニヤ~ッ。
「…あったなぁ♪」

うひひ~と笑いながらシールを貼るN君に、
毎日の生活の中から、言葉を拾い始めてるんだなぁと、改めて実感しました。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

<< 前の記事へ  |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる