2008-04-28

なんだかフレンドリー♪

この4月から幼稚園に通うことになったN君。
見学会では物珍しさに教室を走り回っていたN君でしたが、入園式はとってもおりこうさん。
時折立ち上がってお母さんをみてニヤニヤしたり、隣についてくれた先生の手をにぎにぎして遊んだり…と適度に息抜きをしながら、それでも終わるまで、ステージの方を「なんやなんや?なにがはじまるんや?」とばかりに、興味深々でみていました。
でもでも、次の日からは1日です。
朝の準備やら朝の会やら…やらないといけないことも、やってはいけないことも、たくさんの幼稚園生活。
泣かずについていけるかなぁ…。
園で力を使い果たして、午後は眠いんじゃないかなぁ…。
入園後の初めての訪問はドキドキでした。

ピンポーン♪

「おはよ…じゃなかった、こんにちは!」
元気に挨拶をすると、トトトーッと寄ってきたN君、満面の笑顔で両手を広げて抱きついてくるではないですか。
「…ど、どしたん!?」
驚いて思わずN君の顔を覗き込んで尋ねてしまいました。
お母さん曰く、
「なんだかねぇ…、フレンドリー♪なんですよねぇ…」
気付くと、お母さんの手をニギニギしていたりするそうなんです。

それからというもの、
駆け寄ってきてはしっと抱きついたり、
うひょひょーっと身をよじって笑い転げたり、
手を繋いでお部屋に行く時、何度も何度もニコニコ見上げてきたり…
けっきょく4月の訪問中、ずっとフレンドリー♪

今までチラ見だった宅配のお兄さんなんかにも、
ニコニコ近づいていって荷物を受け取ろうとしてみたりと、
寺口のブログに"陽気なあきちゃん"という話がありましたが、
ホントにとっても"フレンドリー♪なN君"。
これだけ続くと、うん、やっぱり、幼稚園効果!ですよね。

確かに、とっても頑張っているのです。
入園早々お誕生会だったN君。
先生に連れられて一人壇上に立たせてもらって、目をまんまるのびっくり顔をしながらも、その場にちゃんと終わるまでその場にいて、終わると1人でちゃんと席まで戻ってきたり、
机を並べて皆でご飯を食べたり、ちょっと隣の子にちょっかいを出してニヤニヤしてみたり。
そうそう、おうちで幼稚園のお部屋の写真をみて、「しぇっしぇ(先生)!」と目をキラキラさせて呟いたり。

「無茶はさせようと思わないけれど、N君の成長を諦めない。
 毎日みんなで生活することを大事にしているぶん、行事は地味だけれど、これならN君にもできるやろ!と思えることが多かったし、楽しく通えれば、ちょっと背伸びして頑張ってみることもできるだろうし。」

悩んで考えての、お母さんの選択。
突然広がった世界を、N君はぞんぶんに満喫しているようです。








コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる