2009-02-22

背中に視線しょって…しつこく、参観その後

さて、しつこくも“参観その後”です。

それぞれの子ども達に、それぞれの課題があるスクールトライアル。
休み時間やお友達同士のやりとりなんかにも課題はそれぞれ。

例えば、参観の日の休み時間は、だるまさんが転んだと大根抜きをしていました。
1回目の休み時間にやった大根抜きが楽しかった子ども達。
2回目の休み時間のチャイムが鳴るやいなや、「大根抜き、しよーっ!」
願ったり叶ったりのお誘い♪
私達生徒役も、そわそわニコニコと参加します。
鬼役を買ってでたケロ君が
「じゃがいも(子ども達っていうのはうまいもので、大根の部分を思いついたものにコロコロ変えてくれたりするんですよね…)、1個、くださいな♪」と元気よく言えば、
壁に並んだ大小のじゃがいも達が、
「まぁだ、芽ぇが、でぇないよっ♪」とニヤニヤ。

ところが…。
「まっ、まって!まって!まってーっ!」
叫んだのは、教室の端っこでお洋服を着ていたシェイミーちゃんでした。
ちょっと暑くなってお洋服を脱いでいたんですが、寒くなってきて脱いだお洋服をもっかい着ようと思ったようなんです。
でも、そうしている間に遊びが始まってしまって、慌てて「待って!」

(うーん、どうしよう)
考えている間にケロ君は、2回目の
「じゃがいも、1個、くださいなっ!!!」が聞こえてきます。
とりあえず、ここは
「まぁだ、めぇが、でぇないよっ!」

「ええーっ!」
今度は、早く抜きたいケロ君が叫びます。

遅くなったお友達を待つ…。
いえいえ、私が気になっていたのはそこではありません。
誰も知らなかった大根抜きをやってみせる間は、
「ちょうだいーまだ」のやり取りは1回で、2回目には毎回「もう芽が出たよ」と言っていました。
でも、この「もう芽が出たよ」って返しって、抜かれる側の準備ができて、さぁ!って時に言うんだろうと思うんです。
あまりにもモタモタしていたら、遊びがしらけたり単なる意地悪みたいになっちゃうと思うのですが、
でも、毎回2回目でなく、互いの顔色みながら「ちょうだいーまだ」をニヤニヤしながら、互いが抜き抜かれつ(!?)の準備して、それーっ!て始まる…なんだか、そんな感じが欲しいなぁ、なんて思うんです。
なのでケロ君が、私達の「まぁだ…」にかぶるようにして、「もうっ…!」と言い切って抜きにきちゃうのを、ちょっとじらしたいなぁ…て気になっていたのです。

来るまで待ってあげようとは思わなかったものの、これでシェイミーちゃんが、急いで着替えるとか、途中からとか2回目から入ってくるようであればうまくおさまるんじゃないかしらん。

でもでも、そううまくはまわらないもので…。
焦る感じはみられるものの、ああでもない、こうでもないと、着たり脱いだり、
シェイミーちゃんはこっちにくる気配がありません。
ここは、2回のみならず、何度目かの「まぁだ…」に耐えたケロ君を優先しよっ!
そう頭を切り替えて、
「も…」と、口を開きかけたところに、ついに待ちくたびれたケロ君が
「もぉぉおっ!!」
がしっと、足を掴んできてしまい…

(あああ…涙。)
「…まぁだ、芽が、でぇないよ」
“も”に仕掛けた口を、“ま”に変える私…。
(ごめん、ケロ君。ケロ君は、頑張った。とっても、頑張ったよ…涙)

「次回、シェイミーちゃんが“待って”と言い出したときは、とりあえず、ぜーんぶ、無視して進めましょか」
二兎追うもの一兎も得ず…てところでしょうか。
終ってから、寺口先生からニコヤカなアドバイス。
了解です。

また、お店屋さんごっこでは…。
シェイミーちゃんと私が並んでお店屋さんをしていると、パン君がお買い物に来てくれました。
「いらっしゃい」
「これ、ください」
…なぁんて、2人とも、とっても上手にお店屋さんとお客さんをしていて、私は全く出る幕なし。
かわいいなぁ…なんて、おばあちゃんの気分で眺めていました。
ところが、お金を払う段になって、
「…ん、…ん」
パン君、お金がお財布からうまく出せません。
だんだん必死の顔になってきます。
すっかりおばあちゃんになっていた私は、チラッと目があったので、
(おやおや、どしたい…。どれ一つ、てつだっちゃろうかね…)
とばかりに、パン君のお財布にヒョイッと手を伸ばしました。
すると、「はなしてっ!」
パン君、さっと身をよじったかと思うと、じっと私を見つめてそう宣言。
そしてまた、自分でお金を出そうと必死に財布を覗き込み始めました。
(あぁ、ごめん、ごめん…自分で出したかったのね…)
こりゃまた失礼を…と思った矢先に、隣でそのやりとりを見ていたシェイミーちゃんが、
「そうよぉ、パン君、自分でするのよ、先生、ダメじゃない!」
「うーん、そやなぁ…。ごめーん。」
(うーん、いつのまにか、君達、つるんでるやないの…。)
すっかり2人に怒られてしまいました。

あれ?
ここまで書いていて思ったんですが、これってもしかして、
子ども達の課題じゃなくて、”生徒役の課題”!?

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる