2009-09-22

こうやんのやで…

お尻でブー♪、お腹でブー♪、頭でブー♪…。
ブーブークッションをいろんなところでブーブーしてみせますと、
(なかなか、おもろいことするやないか…)とばかりに、N君は私の顔をみてニヤリ☆

N君も一緒に、お尻でブー♪、お腹でブー♪、頭でブー♪…アチッ!
ちょっと力を入れすぎで、頭はちょっと痛かったよう(笑)。
おでこを押さえて、キョトンとするN君がかわいくて、も一度私、頭でブー♪
うふ~☆とつられて、N君も頭を動かしかけ…おおーっ!
N君、寸止め、今度はお腹でブーに変えました。

そんなこんなで続いているブーブークッション。
この間は、ちょっと渡してくるときの距離が近すぎるなぁ…と私がすぐに受け取らなかったところ、
??という顔で差し出した手を引っ込めたN君、ブーブークッションの口を両手で広げて、息をフーとしてみせたかと思うと、ニコニコ笑顔でもう一度「フー」と言って差し出してきたのでした。
なんで私が受け取らないのか、ぴんとこなかったN君。
(どうしたら伝わんのやろ…)と考えてくれたようなんですが、その様子といったら、
(なんや、あんた、わからへんのか、こうすんのやで…)と教えてくれているようで、思わず笑ってしまいました。

この数ヶ月で、こういう言い換えたり、付け加えたりするようなことが、N君に増えてきました。
ブーブークッションいうのは長いので、「ブーブーしよう」としか言ってなかったのですが、
例えば、遊びたい時に「ブーブー…、バルーン…」
そうだよね!クッションは、N君のお気に入りだった100均のキラキラピンクのバルーンと、まさに同じ形状だよね。膨らむと言うのも同じだしね。
ブブブーと鳴らし終わってぺしゃんこになったクッションをしげしげと見つめたあと「まる…あか…」
まさにまさに!それは、丸くて赤い、ブーブークッションだよ。

いろんな知ってる情報を、フル回転させて繋げたり組み合わせたりしているのが、手に取るようにわかって、頑張ってるなぁ…えらいなぁ…とその度に感心する私。

そして先日は、ビーチボールで遊んだあと、ボールから空気を抜くのが楽しみなN君、
私が「ほな、おしまい」というと、ボールを指差して「ボール、プシュ!うひひ…」と笑いだしました。
そうです、ビーチボールの栓を抜いた時の音をちゃーんと覚えていて、その音を真似て伝えてきたんです。
こんなふうに、自分から周りの音を真似して伝えるなんてこともできるようになってきたんやなぁ…と思える「プシュ」の一言に、なんとも嬉しくなったのでした。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる