2009-10-31

おえかき☆

20091031113928
先日、ポン太君に絵を描いてあげようと、おえかきボードを出しました。
この2回ほど、電車と新幹線とバスを描いていたのです、ニコニコいそいそと寄ってきて、ペタンと前に座ってきてくれました。
それだけでも、(シメシメ)と思っていたのですが、
「でんしゃぁ!」と元気よくペンをもって言うではありませんか!
さらに、ペンを差し出してはいますが、どうもこれは渡す感じの持ち方ではありません。
(もしかして、もしかして…)
そっとペンを一緒に持って動かすと、ポン太君の目がキラキラ☆
やっぱり自分で描きたかったようです!
電車を書き終わると、今度は元気よく、「しんかんせん!!」
(おお~っ!)と内心拍手拍手で、一緒に新幹線を描きました。
あとで確認すると、数日前から、自分で描こうとし始めたとのことでした。

この1ヶ月ほど、絵の得意なお母さんは、おえかきボードに電車と踏切、線路に信号と、ポン太君の大好きなものを描いていました。
この時はお母さん、じっとじっと我慢で、ひたすら描くことに徹します。
その一方で、コツコツと2人で机に向かって、一緒に○や△を描く練習を続けます。
この時は、ポン太君がイヤにならないよう量に気をつけつつも、手を添えて一緒に描きあげます。

そんな時間の積み重ねが、お母さんがボードに描いてくれる絵をみて楽しんでいたポン太君に、僕も描いてみよう!という気持ちを育てていました。
運よく、まさにそれがビデオの日☆おえかき記念日として保存リストに追加です♪

ビデオを観ていて面白かったのは、お母さんの時は電車・踏切・線路を一緒に描こうと言ってるんですが、私の時には電車・新幹線を言ってきてたこと。
お話を伺ったら、お父さんには言わないらしく…誰が何を描いてくれるか、よ~く覚えているんです。

ちなみにお父さんには、ニコニコ笑顔で、りんごとバナナを描いてみせてくれるそうです。
バナナはちゃあんと曲がっていて、リンゴはちゃあんとヘタまでついてるんですよ♪

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる