FC2ブログ

2009-11-21

1/3終了

スクールが始まると1か月があっと間なんですが、
先週末は1泊2日の明石自然の家での宿泊プログラムも終え、今日で無事に2か月が終わりました。

今日の朝の会では、「キャンプで何したか、覚えてる人!」と聞くと、
「カレーを作りました」
「海でパックンチョを食べました」
「ペネロペ君はカールいっぱい食べてた」
「海で遊びました」…などなど、
みんな元気よく手を上げて、立つ間もおしいくらいに答えていました。

今年初めて利用させていただいた明石自然の家は、元小学校という施設。
なんだか夜の学校に忍び込んだような感じに、はじめての2段ベット、みんな大興奮でしたね。
加古川の山のアスレチックもみんなの人気でしたが、明石の海岸でみんなでおやつを食べて、貝殻拾いをしたり、お山を作ったり、海藻を投げたり…いくらでも遊べそうな様子でした。
グランドに作られた野外施設でのカレーライス作りは、年長さんはピーラーでの皮むき、小学生は包丁を握って、みんな一生懸命でしたね。
カレーができるまでは、グランドに設置してあるヨットに登ったり、だるまさんが転んだをしたり…小さいグループにわかれたり、大きなグループになったり、みんなくっついたり離れたりしながら、走り回ってました。

どうにもイベントに弱いようで、私はあろうことか、キャンプ2日前に喉の調子を悪くして、かすれ声にマスクという情けないことになっていまして、(みんな、元気だなぁ…元気なんは、いいなぁ…)なんて、なんだかおばあちゃんのような心境で、そんな光景を眺めておりました。

これで3回目となるキャンプですが、毎年無事に行って帰ってこれるのは、子ども達と仲良くなりたい!と2日間必死に関わろうとし続けてくださるボランティアさん達の力に支えられています。
ありがとうございました。
来年もまた、元気な子供たちに、会いに来て下さいますように。




コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

<< 前の記事へ  |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる