2010-01-25

やばい…

大人と一緒に遊んだりお勉強したりするときはいいけれど、
一人で遊ぶときには、ちょーっといらわんて欲しいなぁ…というものって、ありますよね。
N君のお部屋には、そういうものをまとめて入れておく、大きなバッテンマークをつけた棚があります。
大人の鞄を勝手に触らない、なんてあたりは毎日の積み重ねですでに習慣化されているN君なので、
どうもここはあかんらしい…というのも1週間くらいで、なんとなぁくわかってきた感じがしていました。
ところが…
この週末、お母さんがいつものようにいろんな準備をしようとお部屋に入ると、
「……???…これ、もしかして、手形???」
朝起きてからきれいにたたんだお布団、
床にはおもちゃがいろいろひっぱり出された形跡もなく、とってもきれい。
そのきれいなお部屋の木の棚に、黒い小さな手形がポンポンと2つ、床に赤い手形がポンと1つ…。
確かに確かに、先週は久しぶりに、いろんなインクで遊んでいました。
でも、あらゆるインクまみれになっては困るので、インクはバッテンマークの棚にしまっておいたはず。
手形はあれどもインクがないので、昨日と同じようにきれいにしまっているバッテンマークの棚を開けてみました。
4種類のインクは、お母さんがしまったときと同じように、それぞれきれいに箱におさめられてまとめて袋にいれて棚にちょこんと置いてありました。
…ということは、
椅子を運んで棚をあけ、インクを袋と箱から出して、手形をつけて遊んだあと、また箱と袋に詰めて、棚に戻してしめ、椅子を元にあった場所に直した!?
この手形とれへんやんっ!と腹立つやら、
いつのまにそんなことができるようになってんっ!と驚くやら、
手形さえ残さなかったらばれへんのにっ!とあきれるやら。
なんだか複雑な気持ちで、お母さんの後をついてニコニコとお部屋に入ってきたN君の方をキッとみると、
目があった瞬間、N君、すたこらさっと逃げ出したそうで…。
そんなN君に、お母さん、おかしくておかしくて、笑いがとまらなくなったそうでした♪


コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる