2010-05-29

やったー♪

このところ、あ~たんは“できなかった”ときに、ものすご~く悶えています。
例えば…、
「さる…」‐「くっきっきっ……×○△!!!!」
発音が苦手なあ~たん、答えはわかっているのに音がうまく作れず、
自分でも間違えたのがわかって言葉にならない言葉を発して身をよじって悶えます。
そんなあ~たんに、お母さんは冷静にやり直し、よしっ、今度は「うっきっき」と言えました…が、
「やった~!」-「……×△○!!!」
お母さんからの誉め言葉もご褒美も無視して、あ~たんは悶えます。
お母さんはまたまた冷静に、次に進みます。
「いぬ」-「わんわんっ!!」
これは最初から正解!…なんですが、
「……×○△」あ~たんはまだちょっと悶えてます。

ブロックを見本通りに作れたかちょっと自信のないときに、
「ブッブ(あってる)!?」と言いながら差し出してきたりするときのあるあ~たんなので、
自分が何を求められているのかよくよくわかっているんですが、
その分自分がそれに応えられてないこともよくよくわかって、なんだかモヤモヤもんもん…悶えてしまうようです。

ただこの悶え、決して悪いことではないんですよね…。
なぜって、例えば別の日、
「さる」‐「う、きっ、きっ!」
意識して、一音一音丁寧に口を作って、最初からと~ってもきれいに言えたじゃないですかっ!!、よっしゃっ!!と思った瞬間、
「やったー!!!」
あ~たん、両手を高々とあげて、ニッコニコで大歓声♪
できなくて悔しい分だけ、喜びも倍増になってるんですから☆

この気持ちがあれば、きっと難しいことも一緒に乗り越えていけるはず!
がんばろうね、あ~たん!

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる