FC2ブログ

2011-02-22

とっとこ、とっとこ

キティちゃんとしている遊びの1つに、毛布でくるんでは、ばぁと出す、というのがあります。
まぁようは、いないないばぁ遊びの延長です。
ゆったりとした調子で歌いながら一緒に揺れて、
毛布で真ん丸にした後もまた同じくゆったりとした調子で歌いながら一緒に揺れてばぁと出す。
そんな単純な繰り返しなんですが、
膝の上でぱぁっと毛布を広げると、ニコニコしながらちょこんと座りにくるので、気に入っているようです。
でも、いくら好きでも何回もしていれば少し飽きてくるので、ちょこっと変化を加えてみました。
毛布でくるんだ後の歌いながら揺らすところを、
静かに揺らしながら抱えあげ、くるんだところとは別の場所に運ぶのです。
ばぁと毛布を広げると、高いところにいたり、お外がみえるところにいたり。
目がきらきらと、いい笑顔が出ました。

ではこれで万々歳!かと思いきや、やはりちょっと困らせてくれるのが子どもというもので、
お外に気をとられてじーっ…。
しばらく待つとまた笑顔でやってはくるのですが、待つ身としてはちょっと勝手な感じがしなくもなく。
そこで今度は、ちょこっと意地悪など。
お外を眺めているキティちゃんの背後で、毛布を広げて歌を歌い始めてしまうことに。

さぁキティちゃん、目は窓の外を追いつつも、体は少しこちらに向けて足をもじもじ、
葛藤をはじめ、ついにエイッと思いきってやってきたのですが、
あぁ残念!、歌は終わり、
毛布の口はキティちゃんなしで閉じられてしまいました…(て、私がしてるんですが、笑)。
もう、目はまん丸。
丸くなった毛布を指さして止まってかたまってしまいました。
ありえない衝撃をうけ(させられ?)たキティちゃんでしたが、
いやいや賢いもので、2回目には歌が始まるやいなや大急ぎ、
3回目にはお外はみているものの体は半分こっち、
私が毛布を広げ終わると、とっとことっとこ急ぎ足でやってきました。
その顔はニコニコ、間に合ったぁて感じでしょうか。

そうそう、この遊びでもう1つ、キティちゃんがとっとことっとこ急ぎ足になることが。
歌いながらそ~っと部屋の隅っこ、マットレスのたててある陰に運んでばぁっとすると…
とたんに眉根を寄せた硬~い顔、毛布を払うのももどかしいっといった感じで離れていくのです。
どうも隅っこは怖いみたいです。

時折そんなびっくりがあるにも関わらず、やはり楽しいびっくりが勝つようで、
今日もやっぱり、くるまれるのを待ってしまうキティちゃんなのでした。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

<< 前の記事へ  |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる