2012-03-28

もう来ない!?




ピーンポーン。
インタホンを鳴らしますと、向こうから「うわわわあぁぁ…!!」という声が聞こえました。
なにがあったのかしら…とわくわくしながら玄関をあけると、
「おぎちゃんっ!!はいっ!!」
そして、「おぎちゃんにわたしたっ!!」とお母さんににっこり♪
ヒャップくんが渡してくれたのは、メッセージカード。
そう、最後の訪問にあわせてカードを作っていてくれて、お母さんに、渡すんだよ~!と言われていたので、ピンポンと鳴るなり「渡さなきゃ~!!うわわわあぁぁ…!」と慌てふためいてカードを用意したらしいのでした。
最後にみようかなぁ…とは思ったのですが、あまりにカードを持ってる私をじーっとみているので、
「みてもいい?」と聞きますと、「う~んっ!!」と元気な返事で、やっぱり見てほしかったのね…(笑)。
「これ、○○、これ、××…、これは…」待ってましたとばかり、みていると横でドンドン説明してきます。
この様子、どうも最後というの、わかってないよねぇ…という感じで、いつもの通りセラピーは始まりました。
でもどうせなら、ちょっと気づいて欲しいなぁと思い、
このところ続けてやっているので置きっぱなしにしていた遊びの小道具達を、終わるたびに1つ1つしまっていくことにしました。
いつも粘土でそのままになっているものを、「これ、洗ってこよう…」「…??」「今日で最後だからね♪」
折り紙のお家をたたんでしまって、「持って帰るね!」「持って帰るの?」「今日で最後だからね♪」
いつも使っている絵本を鞄に入れて、「持って帰るの?」「今日で最後だからね♪」「また持ってくる?」「ううん、もう持って持ってこないよ♪」
なんだかこう改めて書いてみると、昔流行った「ぼのぼの」という漫画の“しまっちゃうおじさん”みたいで、なんだかとっても悪い奴な感じですねぇ…(笑)。
それでも、最初はキョトンとしていた顔が、だんだんと眉根をちょっと寄せた困った顔になってきて、最後の最後、ぜーーんぶ鞄にしまって、「今日はこれでおしまいっ!」となったとき、「おぎちゃん、もう来ない?もう遊ばない?」と聞くような独り言のような、どちらともとれるような口調で、ポソッと呟いていましたので、いつもの「これでおしまい」とはちょっと違うことがわかったのではないかと思います。
1年間、よくついてきてくれてありがとう!
とってもよく頑張ってくれました。
そして、日々のセラピーとスクールの宿題と、お母さんもお疲れ様でした!
いよいよ春からは小学校です。
どうか良い先生に当たってくれますように。
祈る気持ちで、私も入学式を待っています。

かわいいカードの中身は、イナズマイレブンになっているおぎちゃん。
私の化身は“ギラーゼ”というらしいです♪
ゴールを守るのはヒャップくんとヒャップくんのお兄ちゃん。
うまくゴールを守れるかな。
うけてみよっ!てとこでしょうか。





コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる