2012-12-26

触らなかったなぁ!

のり風船で遊ぶとき、まるこちゃんには、
4つ膨らませているあいだ、触らんと待っといてね~と言っています。
自分の机の上にドンドンできていくのり風船、
ふわふわキラキラ、今までは色々触って遊んでしましたし、
目の真ん前、手を伸ばさなくたって触れるところにあるっていうのにっ!…触れない。
これは、かなりの試練ですよねぇ…。
触ったらアカン…「…ちょんってしようとしただけやでっ!」
触ったらアカン…「…ふーふーしただけやでっ!」
触ったらアカン、けど触りたい…、こういうときって子どもってホント、あれやこれやと、よく考えてくるもんだなぁと感心します(笑)
触ったらアカン…「…あぁ~ん、もうっ!」
色々考えてもダメで身もだえたまるこちゃん、
「…うわっ、のり、びよんってなったぁ!……、あ、われそう、われそう……、大きいなぁ~……、もっと大きいのがいいなぁ、大きくしてよ!……、うわっ、うつってるうつってる、電気うつってるで!……」
体ではなく、口を動かすことに決めたようです(笑)。
「きれいやなぁ…、電気、4つもうってるで、なぁなぁ、みて、おぎぃちゃぁんっ!!」
(だからぁ、私は膨らませてるんですってばっ…)
「もうっ!…、あ、うつってる、顔、うつってるよ!」
(確かに、顔がうつることに気付いたのは初めてやなぁ…)
「……、顔うつってるよ~、………、あ、こっちからみたらどうかなっ!!!、わぁっ!うつってるーっ!!」
「……、まるこちゃん…。」
勢いよく立って嬉しそうにぴょんぴょんしていたまるこちゃん、はっとして座りなおしました。
「触ってないのになぁ…」と呟きながら(笑)。

そんな何回かを経たある日、
のり風船4つを膨らませ終わって、さぁ遊びましょう!となった時に、
「あ、今日は、まるちゃん、触らなかったよっ!!」
そう、今日は触ることもフーフーとすることもなく、
途切れなくおしゃべりをすることも、もちろん立つこともなく、よく待てていたんだよね。
「ほんまやねぇ~♪」
ちゃんと待てた自分に気付いたまるこちゃん、とっても嬉しそうでした。



コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる