2013-04-24

おなか、おなか

がっちゃんのお気に入りのものの1つがプーさん毛布。
毛布には、プーさんを真ん中にタイガーとピグレットの3キャラクターが、
それぞれ、がっちゃんとおんなじくらいの大きさで描かれています。
くちゃくちゃの状態よりパッと大きく広げた状態が好きで、
にこ~っ♪眺めては、いつも同じ白い10cmくらいのところを、
頬をくっつけたり、何かつまんだり、ちゅっと口を近づけたりして、とっても幸せそう。

先日も、毛布を広げてあげると、にこ~っと眺めたり乗ったり、
くしゃっとなると、ととと…とそばまでやってきて、私の肩をトントン♪
振り向くと、毛布をさして、広げて~と頼んできます。
しばらくそんな風に毛布で遊んでいたと思ったら、不意に肩をトントン♪
んっ?と振り向くと、今度は毛布を持ってきていました。
広げて欲しいのだろう、と思って毛布を受け取ろうとすると、イヤイヤと首ふり。
あれっ?と手をとめると、いつもの10cm四方のスペースを両手で広げてきます。
何かついてるのかしらん…とみてみますが、何もついていません。
何も答えない私に、がっちゃんは、その10cm四方を机の上において、トントン、トントンと指をさしてきます。
う~む…、ちょっと湿ってるから乾かして欲しいのかな、何か汚れがついてるのかな…
しげしげとながめますが、どうにもよくわかりません。
伝わらないことがわかったがっちゃん、とうとう毛布に顔をうずめてシクシク泣き出してしまいました。

なんだったのかなぁ…。
気になりながら、次のときにも毛布を広げてあげて、チラチラと横眼で様子を眺めていましたら、
やってきました、肩トントン。
毛布は持ってきていませんが、まだ毛布もくちゃくちゃになっていません。
何かあるぞーっと、しっかり目をあわせますと、
がっちゃんが自分のお腹を指でトントンとさします。
「うん、うん、おなか」
すると続けて、お気に入りの10cm四方を指でトントン。
「あっ、おなか…」
そう、いっつも両手できゅっと掴んで目の前に広げる白い10cm四方というのは、タイガーのお腹なのです。
「タイガーの、おなか!!!」
それを聞いて、がっちゃんもにっこり♪
おなかって、言って欲しくて、こないだわざわざ持ってきてたんだねぇ…。
こないだは、わからなくってごめんね。
こ~のわからんちんっ!!とならずに、伝える手段をよく考えてきてくれたものです。
ありがとうっ☆

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる