2013-12-31

大晦日

年をとるごとに、1年の経つのが早くなりますが、
今年はアクセル全開で駆け抜けるような年でした。
そして、それはまだまだ途中で、
年が明けたからといって変わるということもなさそうなのですが、
早さに慣れる、ということもでてきやしないかと、
少し期待をしてみたり…と、そう簡単にはいかないやろなと突っ込を入れてみたりしつつ
仕事納めに、江口の仏前に報告に行ってまいりました。

重ねた靴下の下のほうに、自分で指を入れてくるんとできたり、
手が動けば足がとまり、足が動けば手がとまっていたのに、
新しい手足の動きを1回目からなんとかとれるようになってきたり、
ボールの転がしあいっこを、そーっと加減して続けられるようになったり、
やる前から逃げようとしていたピースができてにっこりしたり、
年末最後のセラピーを、み~んな頑張ってくれたんですよ。
年明けても頑張れと、子どもたちから私への励ましのメッセージですねぇ、きっと。
年が明ければ、子どもたちの写真の入った年賀状が、事務所にたくさん届きます。
楽しみですね。
子どもたちの成長を、来年も、あぁだこうだと言いながら、眺めましょうね。

今年も一年、セラピーお疲れ様でした。
年末年始で少し羽を伸ばして、また来年もがんばりましょう。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる