FC2ブログ

2014-08-23

頭の体操

大人になってしまうと、いざ子どもと遊びましょう…と思ったとき、けっこう考え込んでしまうものです。
いっつも大人の方をチラチラとみていてくれて、目と目があうだけでニッコリとほほ笑んでくれたりするタイプだと、その子どもの様子にほだされて、大人の方もなんとなぁく遊べてしまったりするものなんですが(バァ~なんて、そんなあほらしいことできるかぁい、なんておっしゃってるいた男の人が、知らないあいだにベロベロ~なんてしていたりとか、けっこう聞きますよね)、そう一筋縄ではいかないのがうちの子ども達。

最初はよくよく子どもを観察して、
お布団に寝転がったときに、よく枕に顔をぎゅーっと押し付けてるな…とか
ピタッと壁につけて置いてあるお布団の、その壁と布団の隙間に、気付くとはさまろうとしているな…とか
足踏み台の上に用事もないのによく立ってるな…とか
ボールペンをカチカチさせていると寄ってきてじーっとみているな…とか
長いものをみると首にかけようとするな…とか
こんな感じで、子どもの好きそうなこと、好きそうな物を探すところから始まります。

これはもう、頭の体操のようなもので、いろんな子ども達との出会いによって鍛えられてきた部分もありますが、それでもまだまだ、どうしたら遊べるだろうといつも頭を悩ませています。

そんな中、先日ミッフィーママさんのビデオをみていましたら、「へーっ、なるほど、そうきたかっ!」と思うことがありました。

お母さんが用意されたのは、直径10cm以上ありそうなスポンジ素材の円柱の水鉄砲。
もちろん室内なので、水は使いません。
まずはそれをコロコロ~っと転がしてみせますと、そう、転がったものは追いかけたくなるというもの、ミッフィーはハシっと捕まえます。
お次に、円柱のスポンジから長い柄をひょいっと出してみせると、ミッフィーはその柄を出したり入れたりに夢中。
同じく円柱から柄を出しましたが、今度はお母さん、それを机の上に立てて「がたがたがたがた~」、小刻みに揺れに柄が少しずつ引っ込んでいくのをミッフィーはじっとみています。
お母さんが水鉄砲をもって、「いくよ、いくよ~……、しゅうぅぅぅ~」と言いながら空気を首筋にそ~っと当ててあげると、ミッフィーは「キャッキャッ」と声をあげます。

まだまだ小さくて、フラフラと歩き回ったり、ゴロゴロとしたがったりということも多いミッフィーなんですが、水鉄砲一つに釘づけ。もちろん私も、お母さんの繰り出す仕掛けに見入ってしまいました。

もちろん毎日やっていますと、いつかは飽きてくるのですが、子どもの好きそうなことを、1つの物からこれだけ柔軟に繰り出すことができるのはとっても素敵。
私も頑張らねばっ!と、今まで使っていたおもちゃ達を前に、これでまだまだ違う遊びができないかぁと、頭の体操を始めたのでした。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

<< 前の記事へ  |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる