FC2ブログ

2015-01-26

おしゃべり

先週、こども塾でおしゃべりの練習に参加しました。
おしゃべりは大好きなんだけど、どうにも相手のお話を覚えてられないとのことで、いつもは寺口先生と練習をしているところに、私も初参加です。
与えられたお題は、話題をふって、おしゃべりして、最後に私が話したお話を覚えているか、さりげに質問してみる、というもの。

うわぁ、なんの話をふろうかなぁ。
お互い顔は知ってるものの、おつかい以外の接点のない私達、果たしてどんなことになるのかしらん…。

全く興味ない話題ではあかんし、いっつもみている本のキャラクターで、と話題を決めて、ざっくりシナリオをメモメモメモ。

制作の時間だから、まずは、
何作るの?
と近付いて、次に、
それ(制作物)になんの絵を描くの~っ?
と尋ねてみて、それが、
○○のキャラクターの絵を描くってことだったら、
やっぱり~!、
○○のキャラクターの絵じゃなかったら、
え~っ、○○の絵を描くと思った~
!、
と返事をして、このあたりで、
なぁなぁ、○○の中で、何が好きなん?と質問をして、一通り話を聞き終わったら、
私はな~!
と好きなキャラと好きな理由を切り出す。

子どもの感じからすると、数字情報に強そうだから、好きな理由は誕生日にしたいから、私の好きなキャラ設定は、同じ誕生月のキャラに。

と、こんな感じで、おしゃべり開始♪

*
私「ねぇ、何が好きなん?」
子「☆☆がすき!」
*
私「私はな、●●が好きやねん」
子(身を乗り出して、おめめキラキラ)
私「だってな、私、●●とお誕生日が一緒やねん、だから好きやねん!」
*
子「2番目は、□□!、だって、~なんだよ」
*
子「あ、△△も好き~!」
私「●●と私はな、9月生まれやねん~、一緒やねん、だから好きやねん!」
子(ニコニコ、おめめキラキラ)
*
私「●●は9月15日で、私は9月12日!、だから好きやねん!」
子「あ、××も好き~!」
*

おしゃべり大好きなようで、*のところでは、とにかく色んな話題がコロコロと変わりながらポンポン出てきて、本筋に戻すのに一苦労。
最初は、提供する話題を失敗したのかとも思ったのですが、子どもの方から○○の話題に戻ってくることもあり、興味はやっぱりあるようですし、私が理由をつけると、子どもも理由をつけてくるので、まるっきり聞いてない訳でもなさそうです。
そんなこんなで、ちょ~っと噛み合ってないながらも、必要な情報の開示を私はやりきったぞーっ!、というところで、「なんの話してんの~」とニコヤカに寺口先生ご登場。

「荻原センセと、なんのお話してたの~!」
「えっ、えーっ、えーっ…」
「○○の中で好きなん言っててんな~、なんで好きなんか言っててんな~!(助け船)」
「えーっ、いいないいな~、荻原センセ、何が好きやって~?」
「えっと、えーっと…」
「じゃあ、荻原センセにコッソリ聞いてみなよ~(助け船)」
「なんやったっけ?」

とこんな感じで、左右を固める意地悪な大人2人の助け船に、子どもも頑張って乗ってくれて、

荻原センセの好きな「●●」と、
●●の好きな理由は「9月」
というところまでは出たのですが、

「そんで、なにが9月なん?」に対して、どうしても、
「えっ、えっと、9月…、えっと、9月…」となってしまうのです。

話自体は覚えてなくても、私が耳元で囁いた「お誕生日」や「9月生まれ」が覚えられない訳でも、「お誕生日が9月」と「何が9月」を当てはめられない訳でもないだろうに、一体これはどうしたものやらと思っていますと、寺口先生が輪から中座したときにわかりました。
「何日やった?」と私に聞いてきたからです。
何日かが気になって気になって、それで、寺口先生が聞きたがってる「なに(お誕生日)が9月なん?」の答えられなかったんだね…。 
「お誕生日が9月って言えばいいよ」と助け船を出してみたものの、寺口先生が戻ってきたときに最初に口をついて出たのは、やっぱり「9月15日と9月12日」。
なんとか最後に「お誕生日」が出てきたところで、何月生まれかの言い合いっこ、そして誕生日プレゼントのお話で、今回は締めとなりました。

振り返ってみれば、*の部分に出てきた話題は、
・他のグループの進度
・自分のグループの進度
・忘れ物の心配
・進度の心配
・他のグループの揉め事
・自分のグループの製作物の説明
・自分のグループの前回の話し合いの説明
・自分が作りたい製作物の説明
と思い出せるだけでこれだけあって、これがコロコロポンポンと出てくる中に、私の持ちかけた、
・○○の好きなキャラクターの話
まで入ってきてた訳で…。
これだけ話したいことがあって、まわりの動きも気になってキョロキョロソワソワしているのだから、そら私の話したことを覚えてる暇はないだろうなぁと思います。
改めて、お話しすることと、おしゃべりすることの違いと難しさを実感したひとときでした。

また、お家でお母さんと、塾では寺口先生やアシスタントさん、お友達と練習です。
頑張ってね!!
私もまた、お話する機会を楽しみにしています。髪飾りの話もふったら次々と返してきていたので、お次はそれかな~♪

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

<< 前の記事へ  |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる