FC2ブログ

2007-12-21

ナミナミのシマシマのヘビのライオン!?

さて、問題です!
これは、なんていう曲のタイトルでしょう(笑)!

V君とは手遊び歌やお遊戯をよくするのですが、夏の終わり辺りに、とある曲を終わりの歌にしました。
何回か歌って踊ったある日の帰り際のこと。
「先生、あれぇ、あのぉ…ミナミナのぉ、えっとぉ、シ、シマシマのヘビのぉ…?…ぱ、ぱずるぅ!」
思い出した!とばかりに、お目目キラキラの得意顔(笑)。

それから数回して…
「先生、ナミナミのぉ、シマシマのぉ、ヘビのぉ…??…!!」
パズルといおうとして、なんかちがう?という顔をして言うのをやめて、得意顔。

お次が…
「ミナミナのぉ、シマシマのぉ、へ?…!シマシマのぉ、ラィオン!!」
ヘビといおうとして、なんかちがう?という顔をして、言い直して得意顔。

そして…
「ミナミナのぉ、シマシマのぉ、ラィォン!」
元気よくリクエストがきたので、一緒に歌って踊ります。
「みなみのぉ~♪しまのっ♪だいおぉ、はぁ~♪とってもっ♪いだいなっ♪ハメハメハァ♪…」
一緒に踊っていたV君、ここまできて急にとまり、首を傾げ、
「あれぇ…」
「どしたん?」
「先生のぉ、ミナミナのぉ、シマシマのぉ、ラィォンとぉ、V君のぉ、ミナミナのぉ、シマシマのぉ、ラィォン、ちがうぅ…。」
(ちがうのは、きみやーっ!!)とツッコムところですが、ここはぐっと我慢、笑顔で
「そっかぁ…V君、歌って!」
「うーん…みなみなのぉ、しましまのぉ…???」
テンポよく歌えないV君、困って慌てて、
「せんせっ、うたってーっ!」

その後、
「きょうはぁ、こうしてぇ、こうしてぇ…歌って!」
V君、身振りで表現することに切り替えていました。

今、言葉をドンドン吸収し始めたV君、

「今日はぁ、ぼへた、のぉ、あかちゃん♪」
「V君な、インフレーザー、しってんねん!」
「先生がぁ、ちんちんぷいぷいぷいーってしたからぁ、色がかわったぁ☆」

聞いた言葉をドンドン使おうとして、私を笑わせてくれます。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる