FC2ブログ

2016-06-11

お話するって

心地よくお話しするために、必要なことってなんでしょう。
普段、誰もが当たり前にしていることなので、
たぶん、振り返ってみれば、みなさんドンドンでてくると思います。

・こちらを向いている
・こちらを見ている
・話しているあいだ、そこにいる
・こちらの動きをみている
・こちらの話を聞いている
・同じような声の大きさ
・同じような話すテンポ
・同じ話題
・適度な質問
・こちらの話に対する相槌
・こちらの話に対するコメント

生活年齢によって求められることはもちろん違いますが、
非言語・言語含めて、心地よいと感じられる条件て、やはりありますよね。

こども塾でもお話の練習をしている子達は毎年いて、
普段は寺口先生やスタッフ達と練習しているのですが、
ときおり、事務所で待っている私とお試しにくるときがあります。
世間で最近、猫ブームとかネコノミクスとか言われているせいでしょうか、
猫に興味をもった子達が先日、私の元にやってきました。
(猫について聞きにいかせると思いますから…)とコソッとメモを渡されていた私もワクワクです。

「せんせ~、猫は好きですか?」
うん、好き!
「飼っていますか?」
うん。
「何匹飼っていますか?」
2匹いるよ。
「どんな猫ですか?、スコティッシュホールド?、メインクーン?、アメリカンショートヘア?…(以下いろいろ)」
よく知ってるなぁ…、でもどれでもないわ。
「写真みせてください」
いいよ~。
「あ、三毛猫だ」
そやねん。

ちょっと体と視線がユラユラしているところ、
止めないと猫のブランド名を知ってる限り言いそうだったところ、
写真みせてといったわりには写真を探している間に江口の写真の方に吸い寄せられていったところ、
あたりは気になりましが、様子を見にきた寺口先生の様子や、私の様子でおっとっとと気付けますし、
質問のテンポがちょっと早いですが、いわゆる猫好き、犬好き、魚好き、虫好き、電車好き…といった○○好きにとって、質問されるのもまた楽しですから、悪くはありません。

そこでちょっと、私からもふってみましたが、

そやねん。
三毛猫と白黒のブチだよ!、ほら!、と写真を強調してみましたら、
「…、名前は、何ですか?」

ちゃあんと、その写真についてのコメントを考えてくれました。
なかなかやるなぁ…と思いつつ、

みてみて、ほら、猫団子でなく、猫ドーナツ!、と2匹の猫が互いの頭と後ろ足をくっつけて寝ている写真を頼まれてもないのに(○○好きには、よくありますよね、笑)、見せびらかしてみましたら、
ちゃんとその写真をしげしげとみたあとに、「…、ハートじゃない!?」と言ってニコッ♪

あぁ~、ほんとだ~!、ハートだね♪
確かに、後ろ足をくっつけているところがちょっとへこんでいたものですから、ハートにもみえるんです。

気になるところはまだあるものの、
ハートじゃない!?、ニコッ♪、に
私も写真を見直してほっこり♪しましたから、なかなかのお話し上手だったと思います

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる