FC2ブログ

2016-11-26

あれ~

さて、塾のおつかい。
本を借りにくるときに、トントンと肩を叩くのをショートカットした男の子。
トントンは無事再開はしています。
ところが先週、私がしくじってしまいました。

男の子が近づいてくるのを、パソコン画面をみながら待っていたのですが、
男の子の腕が動いたのを目の端でとらえた瞬間っ!、
あろうことかっ!!、
トントンされる前に顔をあげてしまったのです~っ!!!

好きな男の子に声をかけようかどうしようか、
迷ってオロオロウロウロしていて、はっと顔をあげたら目の前に当人がっ!とか、
部活の部屋のドアの前をオロオロウロウロしていて、
意を決してドアをノックしようとした瞬間にドアがガッと開いて、目の前に当人がっ!とか、
むか~しむかしの少女漫画にあったシュチューションを彷彿とせるような
(…ええ、もちろん、彼は本が借りたいだけなんですけども、笑)、
なんだか気まず~い状況が出現してしまったのです(…ええ、もちろん、出現させてたのは私なんですけども、涙)。

(あっ…、目をあわせてもた…、どないしよ…、このあと…)と固まる私に、
男の子も、トントンしかけた手をそのままに、ゆっくり首を傾げました。
その様子は、言葉にするならば、”あれ~???”。
ここはやはり、私が大人(笑)としてリードを取らねばということで、「はい」と手を差し出して、
男の子は「ありがとう」と言いながら本を渡して、お部屋に戻っていきました。

いつもと違う私の動きに、男の子も困ったんだろうなぁ…と思うのですが、
いつもと違うことにちゃんと気付いて、私の次なる反応を待つことができるというのは、
なんとも素敵なことだなと思います。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる