FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2017-02-01

どきどきどき

子ども塾では、年に2回、お母さんと寺口との面談の時間があります。
年明けてから、その2回目の面談になっているのですが、
なんだかんだ、事務所の私のところへお使いにくる子ども達、
いつにない状況に、みんなドキドキするみたいです。
例えば、

事務所の暖簾をくぐって、いつもまっすぐ私のところまでくる男の子。
暖簾をくぐってパッと目に飛び込んできたお母さんに目をやったなと思ったら、
いつもはまっすぐにくるというのに、なぜか江口の写真立ての方にすいぃ~っと寄り道。
今まで何度もお使いにきているのですが、寄り道するのを見たのは初めてでした。

またまた、別の男の子。
本を借りに来たのですが、暖簾をくぐって私のところに来るまで、目はチラチラお母さん。
私にトントンをしたのはいいのですが、目はやっぱりチラチラお母さんで、
私が返事をしようと向き直る間に、空いている方の自分の手の指先をじっと見つめてしまいます。
本が借りれないので、もう一度私をトントンとするのですが、やはり本を貸そうと動こうとする間、指先を見つめます。
これまた本を借りに来るときに、指先を見つめてしまうなんて初めてでした。

どちらも、
なんでここにお母さんがっ???
という心の声が聞こえてきそうな、ドキドキっぷりでした。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。