FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2017-05-06

やってよ~っ!

さぁ、GWが明けました。
新学期がスタートしてようよう慣れてきたかというところで連休で、子ども達もあわあわしていたんではないかと思います。
連休の疲れを残して、行きたくないよぉ…というムードを漂わせているお子さんも多いかと思いますが、これからが本格的に1学期、
ねじを巻きなおして頑張っていきましょう。
そんなGWの合間。
お子さんがいる中でのミーティングで、こんなかわいい出来事が。
ミーティングでは、課題についてや遊びについて、記録用紙やビデオをみながら、大人たちが笑ったり真剣になったりしながらお話をしています。
その横で、大人たちの邪魔をせず、一人で過ごすことができるのも大切なことで、こういうところの変化をみるのも、なかなかの楽しみです。
この日のお子さんも、動画をみたり、おもちゃをいじったりと、一人で頑張っていたのですが、
まぁ少し、退屈してきたかな…という様子はみてとれました。
ただ、大人たちも進めなくてはならない話があるわけで、そんなお子さんを横目に、課題の話を続けていました。
ちょうどお子さんにやってもらう動きの確認になったとき、
私が立って「こうして」と言いながら動きをやってみせ、お母さんが、「それだと、こうしてくるかなぁ…」なんて、お子さんの動きを予測しながら、対応を考えていたら、なんと!
「こ(う)して~!!!」
キャッキャと笑いながら、お子さんがお母さんと私の輪に入ってくるではないですか!
もうこれにはまいりました。
お母さんと私とで大笑い、お子さんは、またするかな?またするかな?と目がお母さんに釘づけ。
ところが、そのあとのお母さんと私の様子をみていたお子さん。
1-2回すると、私に向かって「こ(う)して~!」「こ(う)して~!」と言ってきたんです。
お母さんに動いて欲しいんですが、どうもお母さんが動くには、こっちの人が「こうして」って動かないと動いてくれないらしい…、ということがわかったようなんですよね。
普段私とはセラピーをしていないお子さんなのですが、ようわかったなぁ…と感心しました。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。