FC2ブログ

2017-08-20

なんていうんだっけ?

このところヨウ君と転がしドッチもどきをしています。
やり方がわかってきて、と~っても楽しくなってきたところなんですが、
当てられても、
なかなか当てられなくても、
今日はもうおしまいって言っても、
それぞれでは、なかなか怒るということがありません。
もうこの際だっ!、と先日、
1投目や2投目にヨウ君にボールを当てて、
5投くらい私が連続で逃げて、
5投くらい連続でヨウ君が逃げたところでボールを当てておしまい、
という、そう、子ども相手におとなげない…とため息をつかれそうな、大人ボロ勝ち、にしてみました。
結果は、はい、当然ですよね。
「じゃあ、おしま~いっ!」と高らかに宣言しますと、
「えっ!、ええええーっ!!!、ボ、ボールっ!!、センセ!!、もっと!!、ボール!!」と、私とボールを交互に指しながら、もっとしようよとオロオロしながら訴えてきまして、
「ううん、今日は、もうおしま~い♪」とニコヤカに返しますと、
「う、うええぇぇぇん」、涙ぽろぽろ、さすがに泣き始めました。
私が机のところで次の用意をしてるので、椅子にちょこんと座りつつも、しばらくべそべそ。
ふぅと子どもが一息ついたところで、声をかけようとヨウ君と目をあわせたら、ゴシゴシと涙を拭いたヨウ君が呟きました。
「…お、お腹…、お腹、……いっぱい。」
「へっ!?」
確かに疲れたあとにお腹が膨れた感じがすることがないことはないけれども…。
私がキョトンとしてるだけでなく、ヨウ君も、えっとえっと…という顔をしていて、
「…お、お腹…、お腹、……す、すいた!!」
またまた「へっ!?」
確かに、転がしドッチもどきで動き回ってたし、さらに泣けばお腹も空くとは思うけれども…。
そして私だけでなく、ヨウ君もやっぱり腑に落ちない、という顔をしていて、
ついにっ!
「…お、お腹、…お腹、い、痛いっ!!!」
と、私においでおいでのようなジェスチャーをして、自分のお腹をここだここだと指して、元気よく言いました。
「へっ!!」
まさか、お腹痛い、と言いたかったとは思いもつかず、呆気にとられた私を尻目に、
「お腹痛い、お腹痛い」と繰返したあと、お腹を押さえて床に突っ伏し、再びふぇぇぇん…とまた泣き始めました。
が、どうにも、その声が軽い(笑)。
ちょっとほっといて、声が小さくなってきたところで、試しに私が遊び始めてみますと、そろ~りそろりと近寄ってきて、目があうと笑顔で「入れて~♪」。

惜しいなぁ…。
最初から、お腹痛~いと言ってお腹押さえて床に寝転がってたら、季節的になにかあってもおかしくないし、トイレ行っておいで、くらいは声かけたと思うよ。
次回、頑張ってみよう(笑)。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる