FC2ブログ

2017-09-16

ちょっとしたことなんですが

先日、あるセラピービデオを見ていたら、
お母さんがお子さんの頭に、可愛いヘアピンをちょん♪とつけている場面がありました。
小さくてもやはり女の子、リボン、カチューシャ、ネックレスにサングラス、身につけるものが大好きで、つけてもらっては鏡やカメラを覗き込んでニコニコニコ♪。
ところが、その日はちょっと違っていました。
お母さんが頭につけてくれたというのに、女の子はうつむいたまま、ゆっくり小さく頭をふりふり。
あれ?なんか違った?
お母さんは女の子がみている先の服の裾にヘアピンをつけてあげたのですが、やはり女の子はゆっくり小さく頭をふりふり。
んんん?
すると女の子、お母さんをみて、パーのお手々でヘアピンをとんとん、そして次に、自分の首のあたりをやはりパーのお手々でとんとん。
あぁ、そうか!
お母さんはヘアピンを女の子の襟元につけてあげました。
しばらくすると、今度は片手でヘアピンをもって、もう片方の手の指先にちょんちょんと当てて、お母さんをじーっ。
え?、指に挟むの?、痛くないかな?
お母さんが差し出した指先にそっとヘアピンをつけてあげると、女の子は反対の指も差し出してきます。
こっちにもつけるのね。
左右の手にヘアピンをつけてもらった女の子は、顔の前に両手を広げて、ニコニコニコ♪
まるで指輪を眺めているみたいでした。
お母さんと女の子の、とっても和やかな日常の1場面なんですが、
ちょっと前なら、頭につけてもらったヘアピンをぴっと外してぽいっと投げたり、ヘアピンをお母さんの手に押し付けたり、指をお母さんにぐいぐい押し付けたり、あらあらあら…となることが多かったんですよね。
髪につけてなんか違うのと首をふったり、こっちこっちと指したり、こうやってとやってみせたり、
こういうのは普段はあまり意識していないことだと思うのですが、こういう動きがあるとなしは、とっても大きな違いです。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる