2017-10-07

わろたらアカン

ときおり、ちょっとイラチになるヨウ君。
こないだも、荷物を出したり入れたりしているときにイラチ出現。
「ああああっ!!!!」
「もうっ!なんでっ!!あああああぁ!!」
自分であげた声にイラチ度さらにアップで、ついには、
「きゃあああああああ!!!!」
普段なら、タッタカター♪と2分とかからない荷物の出し入れ相手に、
(なにやってんのよ、もう…)と心の中でため息をつきつつ、私はせっせと私の準備。
叫ぶの一瞬、出し入れに躓きかけたところが終わると、今度は黙々と続きをやって、
「……できた」
私のところに言いにきてくれたのですが、まぁその顔のブータレテいることといったら!
困ってたのに、なんだよ、そこにいたくせに、なんだよ、わかってるくせに、なんだよ……
そんな台詞がブツブツと背後に浮かんでいるかのようでしたが、
「あ、できた~♪、早かったねぇ~♪、さぁさぁ、始めよ~♪」
何事もなかったかのように、いつもの通りにすすめていきます。
すると、
「たちましょう~」とか、「すわりましょ~」とか、「…だしましょ~」とか、「…かたづけましょ~」とか、
私が何かをいう合間合間めがけてヨウ君てば、
「お、お、おぎせんせー」とか、「ねぇえぇ、おぎせんせー」とか、「あ、ああ、もう…」とか、「せぇんせー」とか、
なんだか必死の口調で呼びかけてくるのです。
でも、一緒についてくる身振りをみていると、手を振ってみたり、足をちょっとダンダンしたりと、どれもなんだかネガティブで、
ちがうちがう、そうじゃない、とブータレついでに、なんでもいいので1つちょっと文句を言いたい…、といったところ。
そのまんま、いつもの流れを終えて、さぁ、一緒に遊ぼうっ!と私が言おうと思ったそのとき、
ブータレながらも全部ちゃーんとやってのけたヨウ君が言いました。
「おぎせんせーっ!!、はいっ、はっ!!!」
(へっ!!)
呆気にとられて数秒、頭がぽっかり真っ白になりましたが、
(あ、あぁ、そう、そうね、私、確かに呼ばれても返事はせんかったもんね…)
と思ったあたりで、今度はヨウ君、私の足元をさして
「おぎせんせーっ!!、きをつけっ、は!!!」
確かに、そこまではちゃんと立ってたんですけれども、次は遊びの声をかけだから、と足を軽くクロスしてよっかかり気味にたっていて、
(あっ……)
つっこみどころを与えてしまった~と思いつつ、だからと言って大人の図太さ、なおしゃあしないんですけれども、
見事な2段階のヨウ君の反撃に、してやられたなぁ~と猛烈に笑いが込み上げてきてしまって、
(わろたらアカン、わろたらアカン…)
と必死に噴き出しそうになるのを耐えながら、
「ヨウ君、あそぼ~っ!」と遊びに誘ったのでした。

ほんっと子ども達って、あれやこれや、いろんなことをしてくれます♪

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる