FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2017-11-29

いいな~って言われてもね

1番がいい。
勝つのがいい。
スクールさんでゲームで怒って泣いていた男の子。
ちょっとした遊びにまで、それがでてきたなぁ…と思ってましたら、
手をあげて当たらなかったとか、
提出で先を越されたとか、
先に取りに行かれたとか、
今度は授業中にもチラホラとでてきました。
先日も、いろんな場面でチラホラでていたんですが、
掃除の時間に雑巾をとりにいって、それを濡らしに行こうというとき、
明らかに他の子の方が先に歩いていたんですが、
狭い廊下を先に歩いている子の脇をすり抜け強引に抜こうとしたので、
肩をひょいっととって「~ちゃん先!、…ちゃん後!」と、彼の動きを止めました。
「ああっ!!!」
当然のことながら、声を荒げます。
「なんでっ!!!」
「~ちゃん先!、…ちゃん後!」
もちろん、この“なんで”は理由を聞いてきてるわけではなくて、単に”いやだぁ”という意味なので、
こう声をかけたからといって、「あ、そっかそっか、ごめ~ん、気付かんかった~♪」なぁんてことにはなりません。
声をかけたあとは、なぁんで~と言いながら突進していかないように、そこが私の役割となるのですが、
「ええーっ!!!」
と言いつつも、私が最初に肩をひょいっととったあとは全く体に触れていませんが、足はピタッと止まっていて、私の横をすり抜けてまで進もうとしないのはまずまずで、まぁこのまま頑張んなさいとばかりにニコニコ(ニヤニヤ?)してましたら、
「なんでぇ…、もう…、……、いいなぁ…、…ぼくもしたいなぁ…」
と、私を見つめながら、体をゆっくり揺らしながら、小声で呟き始めました。
もう、その前のところまでを全てカットして、このセリフを呟き始めたところだけをみれば、
「そうやなぁ…、やりたいなぁ…、大丈夫だよ~、できるからねぇ~」なぁんて、声、かけてもらえるよなぁ…。
もう可笑しくて可笑しくて、でも、
速足で他の子押しのけようとしたことも、
止められたときに声を荒げたことも、
そもそも、やらせないなんて一言も言ってないしっ、
後ろで順番を待てばいいだけなんだしっ、てことも、全て、見届けているんだからねっ!!
もうちょい、がんばろっ!

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。