2018-02-17

おっ、おっ、おっ!

苦手な内容のプリントに挑戦している男の子。
何回か学校で失敗している内容だったので、
最初はプリントをみるなり
「あぁ…、それは…、むつかしいねぇ…」
と顔を曇らせていました。

いやでも、今の彼に、これができないはずはない。
ひっかかっているところすれば、だいたいこのあたり。
確認しながら一緒にプリントをすすめていくと、真剣そのものという表情で、懸命についてきてくれて、
最後に〇をつけると、ほーっとした表情をみせてくれました。
「ちょっと、むつかしかったねぇ♪」
一人で解けたわけではないれど、できないわけでもないみたい。
そんな感じでしょうか。

ではでは、今度は一人でやってもらいましょう。
「ねぇ…、これは…」と書く前に確認を取ろうとしてくる彼を無視してますと、
なんとか最後までやり遂げてて、「できた…」と私の顔色を伺うように、そっとプリントをみせてきました。
もちろん、〇!
「やった~!」とニッコリ♪

さらに、内容をもう少し難しくしたものをもっていきますと…。
以前のプリントより、ちょっと難しいかも…とみるなりわかったようで、
「ええーっ!」と声をあげました。
でも、ちゃあんと逃げずに始めてくれたので、
途中で「わからない」と言ってきたら教えてあげるからね…と思いながら、そばについていたのですが、
プリントを解きすすめるのにあわせて、
「……おっ!………おっ!!、………おっ!!!」
その声にあわせて表情も、ぱっ、ぱっ、ぱっ、っと明るくなっていくのです。
そして最後まで終えて、全部埋めたプリントを片手でもってしげしげと眺めると、
「……これ、イケたんじやね!?!?」
ちょっと裏返った声でこう口走ったかと思うと、ニカッ!と笑いました。

彼の予想通り、答えは全部〝イケて”まして、全部〇。
あれ、わかるぞ…、あれ、もしかして、できるかも…、あ、やっぱり、全部できるっ!!
プリントを解きながら、彼の気持ちが高ぶっていくのが手に取るように伝わって、
”イケて”たことに大喜びする彼をみながら、
わかるっていいよねぇ…
わかるって楽しいよねぇ…と
つくづく、思いました。

それにしても、”イケる”なんて言葉、どこで覚えてきたんだろうねぇ…。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる