FC2ブログ

2018-03-11

挽回

塾の子ども達は色々と寺口先生に用事を言い使って、事務所にいる私のところまでやってきます。
聞いてはいるものの、私の方も色々用事をしているので、子ども達がきたときの私の状況がいつも同じとは限りません。
先日は、イヤホンとつけてパソコンの前でセラピービデオをみていたのですが、
用事をことづかってやってきた男の子、入り口のところで、突然忍び足になって、ささやくような声で、「…せんせ、これ」。
「あれ?、そんな静かに…、どしたん?」
とイヤホンを外しながら聞きますと、
「…だって、ほら、電話…、こないだ電話、してた…」
とぼそぼそと呟きました。
「あぁ、そうか!、そういえばこの間、電話してたもんね!」
そうなんです。
この前に、同じように用事をことづかってきてくれた時、私はイヤホンをして電話をしていたんです。
それも、電化製品の不具合のやりとり電話だったんですが、同じような不具合が何度も起こるのと、そのたびに一からの説明と、返答が変わるのと、なんだかちょっとややこしくて、けっこうな真顔で、がーっと言葉を連ねていたところで…。
「せんせーっ!!」といつも通りに元気よくニコニコ♪と事務所にやってきた子をみるなり、
まず目で制して、えっ…と驚いている彼に、身振りでイヤホンと電話をさして、その子にちょっと待ってという動きをしてみせて、
おっと…としゃべるのをやめて静かに手渡してくれた彼に、これまた身振りで、受け取った、ありがとう!、じゃあね!という動きをしてみせて、ということをしていたのです。
このやりとりの合間にも、私は電話越しに話もしていて、ほんまにびっくりしたやろなぁ…と思うのですが、
びっくりしただけでなく、彼はちゃんと覚えていて、またしてもイヤホンをしていた私に、あっ!と思ってくれたんですよね。
電話のときに対応できた彼もですが、今回もそうかも…と対応してくれた彼を、とってもえらいなぁ…と思いました。
と、この彼。
実は前回のブログで書きました「しつこい」の彼だったりするのです。
実に見事な挽回ぶりでした(笑)。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる