FC2ブログ

2018-06-25

例えば

大阪の地震から一週間がたちました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、
怪我をされた方々、避難されている方々、ライフラインが復旧していない地域にお住いの方々が、早く日常に戻れますよう、お祈り申し上げます。

京都も久しぶりに、ゴゴゴゴという音とともに大きく揺れました。
お一人様ということもあり、防災はついつい後回しになっていましたが、今回は久しぶりに色んな事を見直しておりますが、
願わくば、これらが必要なく過ごしたいものです。
果たして実際に何かが起こったとき、自分が頭の中で考えておいたように動けるのか、用意していたものを上手く扱えるのかは全く自信はありませんが、調べたり用意をしたりしながら、気になってくるのは、子ども達のことです。

ライフラインが止まった中で過ごすことができるのか、
自分の荷物をもって、家族とはぐれないようについていけるのか、
知らない場所、狭い場所で過ごすことができるのか、
非常用の持ち物・道具で、必要なことができるのか…。

私が、床にガラスの破片が散らばっている中にいたら、まずは枕もとの靴下と靴を履いて、手には軍手をつけるとして…、と考えながら、もし子ども達がいたら?
ひとまず動かないでじっとしていて欲しいけど…、待てる時間が短い子達からなんとかせんならんなぁ。
靴や靴下を渡したとして、あの子はまだスキル的に手伝ってあげなあかんし、あ、あの子は室内では裸足でないとイヤって子だったっけ…。

自分のすることを考えながら、一緒に子ども達の顔を思い浮かべて、
平穏無事な日が続くことを、改めて祈ります。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる