FC2ブログ

2018-12-23

師走、師走

…と思っていたら、
もうクリスマスで年末です!!

この週末は、集団プログラムの子どもたち合同でのクリスマス会でした。

去年は高学年のお兄ちゃん達に引っ張って貰っていた子達が、今度は小さい子達を引っ張る役割だったり、
今年初めて仲間になった子達と初めての場所でクリスマス会を迎える子達、
別のクラスの子達と一緒に劇練習を重ねて、本番を迎えた子達、
本番で初めて身につける赤い衣装で、発表するだけでなく、お兄ちゃん達の発表を見る子達。

練習通りにいったこと、
練習通りに行かなかったこと!、
そして、ハプニング!!、
今年も色々(笑)ありましたが、
スタッフつききりでなく、
お友達に手を引っ張って貰うでなく、
みんな頑張ってくれたなぁと思います。

子ども達のそれぞれのエピソードは、集団プログラムスタッフblogにお任せするとして、去年まではカメラとビデオがもっぱらの役割だった私ですが、今年は私も練習や本番にほぼフル参加して改めて思ったのは、

みんなそこそこ、寺口先生に "普通に" 怒られてるんですけど(笑)、ふてくされた顔やしょんぼりした顔、困った顔をみせながらも、ほんとみんな、ついていくよなぁ…、ということ。

そして、イベントでは親御さん方の協力が必要な時もあって、今回は借り物競争の子どもたちの借り物をそれぞれ持ってて貰ってたんですが、子ども達が来たときには、しっかり目があわせて、物を引っ張りとられないようにしてくださったり、ペアの子と一緒に動いてなかったら「ペアの子は?」と声をかけてくださったり、親御さん達みなさん、大事なところを押さえながら動いてくださるよなぁ…ということ。

療育は地道な積み重ねだなぁと、つくづくと思います。

今年もいよいよ、あと1週間です。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる