FC2ブログ

2013-07-17

できました

そばに大人がついていなくても、
1人でプリントをして、終わったら、できたと大人に渡しにいく

練習でずいぶん上手になっていたのに、お家以外では、なっかなか発揮する機会がなかったのですが、先日、先生からのお便りをみましたら


今日はプリントを「できました」と持ってきてくれました
受けとると、「かんぺき~っ♪」言ってにっこりしていました


と書かれていました。
先生それぞれに方針があり、大事にしたいところが違っていることも多く、親御さんの気持ちが伝わりにくいことも多いのが現状です。
でも、粘り強く粘り強く、何度も凹まれながらも、先生との対話を続けてこられた、お母さんの地道な地道な努力の成果だなぁと、心の中で、大きくガッツポーズをしていました。

また先生が変わられたら、1からになるかもしれません。
でも、この一歩があるなら、またきっと、二歩めもあるはず。
なんだか、そう思えた瞬間でした。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2013-06-26

おぼえたて

「みてくださ~い!!」
子どもからもらった風邪で、とってもしんどそうな様子のお母さんが、
いそいそと、もってきてくださったのは、おえかきちょう。
ちょっとまえから、ぐるぐる~ぐるぐる~と、熱心におえかきちょうに向かうことがでてきていたのですが、

じゃじゃんっ!


アンパンマンと、



はなかっぱ、だそうです♪

来る日も来る日も、お~んなじ設定で、お~んなじようにお母さんが描き続けた、アンパンマンとはなかっぱ。
いつまで私、描き続けるんでしょう…、なんて時折ため息を混じえつつも、喜ぶからという一心で、せっせと描き続けた甲斐がありましたね!
最初はぜ~んぶ○だったのに、線や点々に加えて□らしきものを描き分けようとしてるのが、とっても素敵。
どんな風邪薬より、効果的なお薬なんじゃないかなぁ…なんて。
私も日々、こういう子ども達から処方される特効薬で元気になってることあるよなぁ…って思いました。

みなさんのお家でも、日々処方される特効薬があるんじゃないかなぁ…なんて思います。
あったらぜひぜひ、教えてください!

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

2013-06-19

いや…

がっちゃんと動きの練習をしていたときのこと。
ちょっとその動きが難しくて、まだまだ手を添えてあげないとできません。
そしていつもより、手を添えてあげる回数も多いので、苦戦している動きの1つです。
得意なことでは、大人が言う前からやっちゃいそうな勢いがあるのに、
これをしようと言う時は、ちょっと眉根を寄せてみたり、すっと視線を外してみたりと、
どうも自分でも、苦手だなぁっ…てことがわかってるみたい。
と、そんなある日。
さぁ、やろか…、といつものように私が構えたところ、
弱々しく首をフルフルとしながら、
「いや…」
とがっちゃん。
「ん~」
これには私も、ちょっとうけてしまいました。
「イヤ、じゃないねん…」
ほんと、ごめーんって感じなんですが、今は君にイヤという選択権はないんだよ(笑)
一緒に手を添えてやって、1人でもなんとかやって、今日はここまで、よく頑張った!
頑張ったあとには自由な時間。
おもちゃや本などを何個かみせて、どれにする?
その中に欲しいものがなかったようで、じーっとみていたがっちゃん、「いらない」と首をフルフル。
「そしたら、これは?」と別のをみせると、今度は欲しい方を指してきます。
そうそう、今は君に選択権があるんだよ~。
ちゃーんと、どちらも、よくできました♪

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2013-06-05

へんな遊び

おぎちゃんって、へんな遊びをよくするよねぇ…。
これ、江口によく言われたんですけど、
やっている方としては、全くへんなつもりはなくって、
好きそうだよねぇ、面白そうだよね、と思ってやっていたりするんですど、
最近、にぃにぃくんとしている遊びも、
たぶんこれ、
まぁた、へんな遊びしてる…、
と言われただろうなぁと思います。
それが、これ↓




何をかぶっているのかと言えば、100均で売っていたピンク・緑・青の3色のマジックテープ。
丸めたマジックテープをびりびりはがすのは、指先に力を入れられるようになってきた子どもさん達には、
その、ちょっと力をいれなきゃいけないっていうところで、けっこうはまるおもちゃになります。
にぃにぃくんもジャストではまる時期で、
鞄から出すと、「びぃびぃ」と言ってとんできます。
がっと掴まず、私の前でピタッととまり、テープをみて、私をみて、「びぃびぃ」。
目の動き、体の動き、とっても上手です。
それでも、1か月もしていれば、ちょっと退屈になってきますから、
びりびりはがした3色を、つなげて丸くして、それをポンッと頭にのせて、
携帯カメラにうつしてみると、目がキラキラ☆
遊んでいる様子を撮っているビデオカメラに興味津々で、画面をよくみいるにぃにぃくんは、
マジックテープを頭にのせて携帯カメラにうつった私や自分の姿にも興味津々。
何回かすると、マジックテープをのせている私をみながら、自分の頭に手をやって「ボーチ」と言ったり、
カメラの画面と私の姿を、何度も何度も見比べるような目の動きをして、ニヤ~としたり、
カシャッという音を真似してきたりと、なかなかいい感じなのです。
当分ブームは続きそうなので、
「カシャ(撮って)」という言葉を覚えるまで、ひっぱりたいなぁと思います。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

2013-05-30

ゆっくりゆっくり

数字や模様、アルファベットなどが大好きなモッピーくん。
お母さんと向き合って「せ~の」で取ったカードを合体させると、好きな数字や模様が完成!
そう、絵合わせです。
この絵あわせ、せ~のでとることが上手になったところでお母さん、さらに、もう1つ、課題を組み込んでみました。
とったカードを持ってスタンバイすると、いくよ~♪と畳のヘリに沿わせて、ずんずんズンズンとゆっくりゆ~っくりカードを互いに前進させて、ほどよく真ん中で、がった~いっ☆
畳のヘリに沿わせるという動きはわかりやすい上にモッピーくん好み、その上、ゆっくり動くという課題もできてしまうのですから、一石二鳥とはこのことで、ビデオを観たときに「う~む、素敵だなぁ~♪」と思わず唸ってしまいました。
しかしっ!
いくら好みとはいえ、ゆっくり前に動かすというのは、やっぱりとっても難しいのです。
ズンの幅が大きすぎて、お母さんの手元まできてしまったり、
止まっていたかと思うと急に進めてきたりと、
楽しそうであるのですが、やっぱりなんだか違うのです。
そこで、だいたい二人の真ん中あたりというところに目印をつけてあげることにして、様子をみてみましょうか、とお話したのが1ヶ月前。
到達点がわかったモッピーくん、意気揚々とはじめてみるのですが…
あ~、ざんねんっ!
幅が大きすぎて先についてしまった~っ!、
しかしっ、あれ?と気付いたモッピーくん、カードをちょっと戻してみた~っ!
気を付けたモッピーくん、今度は幅が小さすぎて、間に合わなかった~っ!
…とまぁ、モッピーくんがお母さんをみながら必死でトライしてくる姿を、ビデオでみている私はドッキドキ!で、うまく合体できたときには、「よっしゃ!」と思わず声が出てしまうほどでした。
しかし、さらに練習を重ねたこの2週間、
ビデオの中のモッピーくんは、いとも簡単には、ゆっくりゆっくり進んでがった~い♪できてるではありませんか。
余裕さえみえる動きをビデオでみながら、きれいに教えきったお母さんと、ついてきたモッピーくんに拍手拍手の一コマでした。
まだまだ始まったばかりですが、この調子で、一緒に頑張っていきましょう☆

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

<< 前の記事へ  |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる