FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2018-07-17

宿泊プログラム2018

7月14日、15日。
今年の宿泊プログラムを無事に終了することができました。
6月末にするか、7月1週にするか、この連休にするか。
宿泊施設との予約状況とにらめっこで、かなり迷っていたのですが、
猛暑猛暑で歩くだけで疲れるような2日間でしたが、
今年の宿泊施設の明石自然の家は、海のそば、
子ども達は浜辺のお散歩を楽しんだようです。
毎日のニュースでは、まだまだ、一週間前の大雨での被害や被災地の過酷な状況が伝えられてきます。
そんな中で、無事に行って帰ることができたことは、本当にありがたいことだと思います。
日々、自分のするべきことをしつつ、被災地に対してできることも、考えていきたいですね。

毎年のことですが、
心配しながらも子ども達を宿泊に送り出してくださった親御さん達、
2日間、暑い中頑張ってくれた子ども達、
子ども達と一緒に、汗だくになりながら2日間過ごしてくださったボランティアさん達、
お忙しいところ、親御さん達の勉強会の講師を引き受けてくださった片山先生、
皆さんに心からの感謝を。
ありがとうございました。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2018-06-30

ちょっとだけ

土曜日は一日、3クラスの集団プログラムが行われています。
その合間に、寺口と親御さんの相談が行われることもちょこちょことあって、
子どもたちはお話が終わるまで、事務所や教室で待ってもらうことになります。

先日も一人、事務所で待ってもらうことになった男の子がいました。
時間をつぶせるように、今回はゲームを持ってきていて、
お母さんに「ご飯食べたらゲームやってもいいよ」と言われてニコニコ♪
ご飯を食べ終わると、さっそく鞄からゲームを出してきました。

「ねぇねぇ、これ、なんだと思う~!?」

ふふ~んという顔をしてケースに入ったゲームを高々と掲げる男の子。
(うんうん、嬉しいよねぇ…、自慢したいよねぇ…。)
私と塾のスタッフと、ニコニコと話を聞いていたのですが、

「ほらほら、これ、どこを持つと思う~!?、ふふふふふ~♪」

もうまさに、ガクッ…、という擬態語がぴったし。

「ねぇねぇ、ほら、どっちにはいってると思う~!?」

あ、あぁ、ぱかっと真ん中から左右に開くタイプだもんねぇ。
そのどっちに入ってるかってことか…。

「ポケットはぁ、どっちについてると思う~!?」

男の子はとってもとっても嬉しそうなんですけどね。
さすがにこのままでは、弾む会話、にはなりにくい(笑)ので、
「あのさぁ…、たぶん、みんな、ケースより、そのケースに入ってるものが、みたいと思うんだよねぇ…」
とボソッとつぶやいてみましたら、

おっという感じで、ファスナーをあけて、
「ほらぁ!」
ケースをひろげてかかげると
「こっちにはポケットがついてるんだよ~!?」

いや、だから、そこじゃあないって…(笑)。

「あのさぁ…、みんなさ、なんてゲームかなぁ…とかさ」

「…!、これ、ほら、スイッチ!」

「どうやって遊ぶのかなぁ…とかさ、なんのゲームしてんのかなぁ…とかさ」

「…!、ほら、こうやったらつくんだよ!、これね、〇〇だよ、僕はこれをね、こうしてね…」

やっとゲームがケースから出されて、ゲームの話になりました。
さすがに一旦ゲームに気が向くと、次々ゲームの話はの話は次々と出てきました。

私はゲームは全然わからないのですが、そこはさすが若い塾のスタッフ。
男の子の話に、うんうん、とついていってくれます。
男の子もゲームが進むにつれて、話がだんだんと途切れてきて、これでまぁ、お互いそれぞれのことをしましょうか…という雰囲気になってきたかな、と思ったのですが、

「ほらほら、みてみて!、僕、ここでね、こうしてね、こうやると、こうなるでしょ、ふふふふふ」
楽しそうなんですが、誰に話かけているものやら…。

「みんな、聞いてないで…、〇〇さん」

「…!、〇〇さん!、ここでね、こうしてね、こうやると、ほらっ!…」
机を挟んであっちとこっち、呼びかけただけじゃ、なにをしてるのかわからんわな…。

「それじゃあ、みんな、みえてないと思うけど…」

「…!、ほらっ!」
机に身を乗り出しても、この机の幅じゃあ、みえんのよね…。

「そこじゃあ、〇〇さん、みえんのちゃうかなぁ…、〇〇さんの隣に行けばみてもらえると思うけど…」

「…!!、ほらほら、みてみて~!!」
男の子、ダッシュで〇〇さんの横に行きました。

この調子で、寺口とお母さんのお話が終わるまで、
コントのようなやりとりが続いて、
その間、スタッフ達も肩を震わせてながら、男の子の対応をしてくれていました。

ほんと、ほおっておくと、そこじゃあないっ!という言動を次から次へとしてくれるのですが、
男の子が、私がつぶやくたびに、おっと、おっと、と一生懸命、自分の言動をあわせてこようとしてくれるので、
その場にいる全員が、楽しい気持ちで一緒にいることができました。

わかるにこしたことはないですが、わからないことがあってもいいんです。
できるにこしたことはないんですが、できないことがあってもいいんです。
互いに、ちょっと相手にあわせてみようとすることができれば、
一緒になんとか、やっていけます。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2018-06-25

例えば

大阪の地震から一週間がたちました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、
怪我をされた方々、避難されている方々、ライフラインが復旧していない地域にお住いの方々が、早く日常に戻れますよう、お祈り申し上げます。

京都も久しぶりに、ゴゴゴゴという音とともに大きく揺れました。
お一人様ということもあり、防災はついつい後回しになっていましたが、今回は久しぶりに色んな事を見直しておりますが、
願わくば、これらが必要なく過ごしたいものです。
果たして実際に何かが起こったとき、自分が頭の中で考えておいたように動けるのか、用意していたものを上手く扱えるのかは全く自信はありませんが、調べたり用意をしたりしながら、気になってくるのは、子ども達のことです。

ライフラインが止まった中で過ごすことができるのか、
自分の荷物をもって、家族とはぐれないようについていけるのか、
知らない場所、狭い場所で過ごすことができるのか、
非常用の持ち物・道具で、必要なことができるのか…。

私が、床にガラスの破片が散らばっている中にいたら、まずは枕もとの靴下と靴を履いて、手には軍手をつけるとして…、と考えながら、もし子ども達がいたら?
ひとまず動かないでじっとしていて欲しいけど…、待てる時間が短い子達からなんとかせんならんなぁ。
靴や靴下を渡したとして、あの子はまだスキル的に手伝ってあげなあかんし、あ、あの子は室内では裸足でないとイヤって子だったっけ…。

自分のすることを考えながら、一緒に子ども達の顔を思い浮かべて、
平穏無事な日が続くことを、改めて祈ります。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2018-06-11

いつのまに

前回のブログのように、コツコツと一緒に続けていたことがに変化が現れるのも嬉しいものですが、
いつのまにこんなことがっ!という変化も嬉しいものです。

例えば、オリバー君。

塗ってと渡されれば塗るけれども、ざざざーっと一色で塗って、はいできた!
色変えてと言われれば変えるけれども、ちゃちゃちゃっっと塗り替えて、はいできた!
…もう、早いこと早いこと(笑)。
活動が一瞬で終わってしまって、あとの時間どうしましょう…という感じだったんです。

ところが、

ぬりぬりぬりぬり…、
(えっと次は…とばかりに色を変えて)ぬりぬりぬりぬり…、
(じゃや次は…と色を変えて)ぬりぬりぬりぬり…、
丁寧に丁寧に、1つの絵の中のパーツごとに色を変えて塗っていくんです。

パーツごとに色を変える、と思っているので、なかなか斬新な色合いの仕上がりになってはいたのですが(笑)、
最近は、人の顔は肌色、髪の毛は黒、というように、ちょこちょこ、特定の色を使うこともでてきました。

すごいなぁ…と感心するんですが、こんなことをオリバー君が、どうやってできるようになったのか、というと、
“周りの子達が塗っているのをみて”
なんですよね。

周りの子達をみて、周りの子達の真似をして、周りの子達から学ぶ。
これができるような土台作り。
それが、日々のセラピーの一番大事なところで、もっと頑張らねばと思います。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2018-05-29

あらま。


好きなキャラクターがあって、
絵を描くにしろ、
工作するにしろ、
ブロックするにしろ、
とにかく一筋だった男の子。
他の仲間を描いてよ~と言っても、
怒ったように
「(せんせ)描いてっ!!」
と言ってきていたのはいつのことやら。
最近では、今日は、○○!、と今まで描いたことはないけれど、気になっているキャラクターを言ってくるようになりました。
その、とっても得意気なニコニコ顔をみていると、こちらもつられてニコニコとしてしまいます。
まぁでも、そのシリーズは、どれも上手に描けるようになったしね~、と今日も描く気満々の男の子に、
「ミッキーマウス描いて」
と言ってみました。
ぽっか~んとした顔を眺めながら、
泣くかな~、
せんせー描いてと言ってくるかな~、
と内心ドキドキ(ワクワク!?)していたのですが、
「ミッキーマウス!」とニッコリ笑ったかと思うと、さらさらさら~と描きあげてくれました。
ディズニーがちょっと気になりだしたかな~くらいのところなのき、ここまでさらさら描いてくれるなんて、やるじゃないか~っ!!
と、おおいに誉めてあげたいところなんですが、ここでちょっと気になることが…。
好きなキャラ以外を描くようになったとき、最初は色なんて気にする余裕なんてなくって、黒でだだだーっと形を描き始めたんです。
で、形がどんどん描けるようになってるし、色も塗ったらいいよ~と声をかけたんですが、どうもこの、黒で描く→色を塗る、という手順に、元々塗り絵が好きだったこともあって、すこーんとはまってしまったようなんですよね。
(これ、途中で止めたら、泣くやろなぁ…
とこれまた、内心ドキドキ(ワクワク!?)なのでした。

ふたつよいこと、さてないものよ。

あぁ…とガックリしつつも、
一筋縄ではいかない子ども逹。
これだから、面白い。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

<< 前の記事へ  |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。